スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
通過儀式
20050628013432s.jpg

ウメッチの去勢手術は、無事に完了した。

20050628014913s.jpg

まだ麻酔が残っているのか、ぐったり寝ている

朝の食餌は無し。
例によって、全員に絶食をつき合ってもらい昼過ぎに病院へ。
担当の獣医師は女性。しかも、かなりチャーミング。
キャリーから出したウメッチは、大人しく獣医師のされるがまま。目の診察も、鳴き声ひとつあげることなく、素直に受けている。
「あら~、ウメちゃん、アンタ可愛いなぁ」と誉められる。

先日の検査の時とは大違いである。
あの時は、坊主頭の男性の獣医師だった。
暴れこそしなかったものの、病院中に響きわたるほどの野太い声で、ギャーギャー喚いていたのである。

ウメッチよ、あまりにも態度が違いすぎないか…。


20050628015119s.jpg


女の子の手術と比べて、簡単に済む手術とはいえ、やはり無事な姿を見るまでは心配である。
落ちつかない午後をやり過ごして、夕方を待つ。

心配していた右目も、上手くくっついて来ているので、縫合はせずに済んだ。ヤレヤレである。

20050628015622s.jpg

ウメッチ、イスの下に退避

20050628015729s.jpg

おーい、大丈夫かぁ?明日になったら治るでー
    ↑
ノンスケくん、経験者は語る


20050628015913s.jpg

へこむウメッチ


20050628020032s.jpg

がんばれ!ウメッチ
ノンスケもデヴィ子も、Gもデブも、そしてつい先日はジュリア・ロバーツが。
みんなが越えてきたハードルだ。痛い思いと、怖い思いをしただろうが、一度は越えなくてはならないところ。
アホでお気楽で、そして可愛い、本来のウメッチに戻れるよ。
スポンサーサイト
明暗
ラスが治療の完了を聞き、大喜びしたその日の夕方、今度はウメッチを病院へ連れて行った。
月曜日に予定している去勢手術の、前準備の検査を受けるためである。

数日前に、ジュリアとケンカになった時から、ウメッチが時々右目をシバシバさせている。
採血・レントゲンのついでに、獣医師に目の状態も診察してもらったのだが、結果ウメッチの目の傷は想像以上に酷いものだった。

20050625131107s.jpg

ウメッチ、思った以上に右目は傷ついていた…

正面から見ると分かりにくいが、瞼を拡げてみると眼球の一部が充血している。角膜の表面が少し剥がれたようになっているらしい。

あの時、もつれ合った一瞬に、おそらく爪が当たったのだろう。
ジュリアの爪か、あるいは止めにかかろうとしたノンスケの爪かも知れない。
いずれにしても、こちらの迂闊さがウメッチに酷いケガを追わせてしまったのである。
しかも、傷に気付くにも時間がかかった…。

そう言えば、ケージから戻して以来、ウメッチが頻繁に目をシバシバさせながら、私のところに来た。甘えたいのかと思って、撫でてやり、目の様子も気にはなったものの、特に目ヤニが酷いなどの事もなかったので、シルバーを含ませた脱脂綿で軽く拭いてやる程度だった。
おそらく傷みを訴えていたのだろう…。

ゴメン。ウメッチ。痛い思いをしていたのに…。

まったく保護者失格である。

幸いというべきか、週が明ければ去勢手術に入る。その際に、目の傷の経過が良くなければ縫合する事になる。
大きさの割には、深い傷でないのが、不幸中の幸いであるらしく、剥がれている部分が上手くくっつけば問題はないらしい。

20050625131344s.jpg

目薬はキライ…


3種類の点眼薬を日に5回。
当然ながら嫌がるウメッチを、宥めて、押さえつけて、心の中で詫びながら、せっせと目薬を垂らしている。
迂闊でヘタレな同居人としては、今してやれる事は他にない。
ウメッチの目が、1日も早く良くなることを祈るのみである。



ラス、治療の完了!
ラスの足の治療は一旦完了した。

このところは、再生した皮膚の状態も良く、感染症の心配も無くなったので、ガーゼ交換も毎日では無くなっていた。
テープが外れても、これまでのように慌てて消毒、テーピングの必要も無くなり、状態をみながらテープ無しで過ごさせる日もあった。

そして、いよいよ獣医師からOKが出て、1カ月余り続いた通院も、ここで完了したのである。
これは本当に嬉しかった。
思わず担当獣医に抱きついて、坊主頭にキスの嵐を降らせたいくらいに嬉しかった。(当然、自粛した)

とは言え、肉球のない足で歩き回る事は、皮膚への負担も少なくない。摩擦や衝撃で、傷つくこともあり得るので、その場合は治療も必要であるし、日頃から充分に気を配ってやらねばならない。

そして、今後の方向性として、残った足先の皮膚への負担が大きいようであれば、適切な長さまで断脚する必要も出てくるらしい。
この場合は、見た目の問題ではなく、ラス自身の今後の生活のし易さを、最優先で考えてやらなければならない。これは、ラスの成長段階で充分に様子を見て、将来的にベストな選択をしてやりたいと考えている。

ともあれ、治療は終わった。
後半の、特に最後の数日の皮膚の再生力・快復力は目覚ましかった。最後は本人(猫)の力ですね、と獣医師も感心していた。

ラスは、今日も元気一杯に走り回っている。
そのスピードはベガ・スに負けないほど速い。
2日前には、ダイニングチェアの上にも登れるようになった。
登ったは良いが、その高さから飛び降りるのは大丈夫なのかと、こちらの心配を余所にヒラリと飛び降りて、へっちゃらな顔をしている。いや、心なしか得意げに見える。

20050624134229s.jpg

一回りたくましくなったラス


小さな、小さな命ではある。
それでもラスは偉大な猫である。
そして、ラスは私の誇りである。
チビッコたちはのどか
大人組はいろいろあるけど、チビッコ組は今日も気楽。

20050620185800s.jpg

スよ、どこでも寝るクセは止めなさい(^ ^;

そして、今日も元気にバトルが勃発!

20050620190005s.jpg

チビッコ達のゆるーいバトル

20050620190357s.jpg

でも、けっこう必死

20050620190457s.jpg

王子ピンチ!

20050620190540s.jpg

王子、さらにピンチ!!
(この時点でキャーキャーうるさい)

20050620190629s.jpg

王子も負けてません
反撃じゃ~

20050620190716s.jpg

おりゃーっ、目潰しっ!
   ↑
 この際、手段は選ばない王子

20050620190817s.jpg

べよーーん
   ↑
 意味のない行動も多い王子

20050620190911s.jpg

よっしゃぁっ!!
   ↑
 意味のない気合いも多い王子

20050620191052s.jpg

暴れて疲れたら眠たいぞ
   ↑
 王子は眠たがり

20050620191149s.jpg

たまらん、眠いっ
   ↑
 はよ寝なさい

そして


20050620191242s.jpg

はい、お休みなさい
近頃の王子のお気に入りの寝箱
猫落ちてます
20050617215028s.jpg

おっきいのだけでなく、ちっこいのも

20050617215116s.jpg

こんな風に

20050617215149s.jpg

パラパラと




時々は


20050617215217s.jpg

オッチャンも混ざってます



20050617215306s.jpg

ごろーんと寝返って

ごきげんさん
暑くなると
20050611172614s.jpg

あちこちに猫が落ちてます

さて

20050611172701s.jpg

全部で何匹?

おっと

20050611172737s.jpg

1匹追加


チビッコも転がってるし

20050611172819s.jpg


お揃いで落ちてる時も

20050611172856s.jpg

茶トラ同士

天使達、地に墜ちる
3匹の天使達、ラス・ベガ・ス。
ふれると壊れそうにはかなく、怖いくらいに愛らしかった天使達。

今では、ずいぶんたくましく、憎らしいほど元気いっぱいである。

ギャング共の水は勝手に飲むわ。

20050609160325s.jpg

     この偉そうな足に注目↑

20050609160434s.jpg

小腹がへれば、ギャング共のカリカリは盗み食いするわ。

まったく、傍若無人の振る舞いである。

第一アジトも侵略し。

20050609160808s.jpg

保護者を従えて、ポイントAを制覇

20050609160643s.jpg

     乳母Gの迷惑げな表情に注目↑


さて、憎たらしい元気いっぱいのベガ・スに比べ、まだケガの治療中のラスは、比較的お利口だ。
健気なラス。
お行儀の良いラス。

20050609161024s.jpg

ラスはまさに王子である。

足の筋肉強化の為にも、王子は今日もベガとレスリングに励む。

20050609161355s.jpg

王子ピンチ!


20050609161558s.jpg

形勢不利と感じたか、王子は大袈裟に悲鳴をあげる

必要以上に大袈裟な悲鳴と共に、必ずこちらをチラリと見る。
無視しておくと、キャーキャー叫びつつ、怯んだベガに噛みつき攻撃。

……。

王子は、姑息な技がお得意…。

あの幼気な天使達も、今では悪ガキ軍団元天使共に成り下がったのである。
リーダーの役目
20050607201316s.jpg

ジュリア・ロバーツ担当のデヴィ子さん。
任務の合間に第一アジトでつかの間の休息。

gs.jpg

Gさんも子守でお疲れのご様子。
ゆっくりお休みください。

20050607201558s.jpg

ウメッチは、ラス・ベガ・スを追い回してるだけのような…。
でも、まあ、それでも一応チビッコ達のお相手をしてるということで。

さて、リーダーのノンスケくん。
何かしてますか?

20050607201936s.jpg

ノンちゃん?
えっと、ノンちゃんはなぁ。ノンちゃんはなあ…。

……。

20050607202024s.jpg

リーダーとして、にらみを利かしてるのじゃっ!!
大変なんやど!リーダーっちゅうのはっ!

ふん…。

さて、さらにやる気のない方が。


20050607202322s.jpg

オデブ!
このところ一段とデブ度がアップ(当社比)

20050607202538s.jpg

その腕(前足)のお肉!
留め袖から振り袖になる日も近いだろう。
ラス、新たな闘い
20050605015407s.jpg

肉球は無くしたものの、すっかり健康を取り戻したラス。
残っている足も、目に見えて肉が再生しつつあり、日課の通院も楽しみになって来た。

20050605015512s.jpg

離乳食も上手に食べられるようになった


しかし、ここで新たな問題が発生。

右足のガーゼがはずれやすいのだ。
膝にあたる部分のすぐ下までしか足が無いので、テーピング自体がしにくい。そこへ持ってきて、ラスも嫌がって暴れる。病院でのガーゼ交換時にも、獣医師もいつも頭を悩ませているようである。

そして、よく動くようになったので、必ずと言って良いほどはずれてしまう。1日のうちに何回も、貼り直す必要にせまられる。
嫌がるラスを押さえつけて、好奇心に群がってくるギャング共をなぎ倒して、何度も失敗しながらガーゼを貼り付ける。
獣1号(娘)が不在の時には、泣き叫ぶラスをタオルで拘束して行う。
まるで虐待しているような気になって来る。

でも仕方がない。ラスも必死なら、こっちも必死だ。
あと一息。ラスの闘いはもう少し続くのである。

20050605015856s.jpg

ラス・ベガ・ス、お気に入りスポットはカゴベッドの裏


20050605020048s.jpg

遊び疲れてラスも寝るっ
Gさん、乳母になる
新入りを迎えると、先住ギャング共の新たな一面が見え、なかなか面白い。

まだまだ通院中ではあるものの、随分と元気になったラスを加えて、ベガ・スは部屋中駆け回る。
見るもの、触れるもの、全てが面白くて堪らないのだろう、好奇心一杯のヤンチャ盛りのチビッコ達である。

最初は、あまりの小ささに戸惑いがちだった先住ギャングのウメ・Gが、熱心にラス・ベガ・スの後を付いて回る。
兄妹喧嘩の最中でも、ラス・ベガ・スが動き出すと、揃って飛んで行くからたいしたものである。

20050604104454s.jpg

ベガ・スのバトルを見守るG姉さん

20050604104425s.jpg

スはどこでも入っていくので、目が離せません


20050604104807s.jpg

電池が切れて、洗面所に転がるス

20050604104910s.jpg

転がってるものは拾いましょう


20050604105032s.jpg

子守もなかなか板に付いてきました


Gは本当に性格が良い。
女の子同士は合わない事が多いと聞くことが多いが、オデブことスーチンを迎えた時も、すんなりと受け入れ、今も仲が良い
今回のラス・ベガ・スに対しても、構いたくて仕方ないようだ。正直ここまで面倒を見てくれるとは思っていなかった。
実に嬉しい誤算である。
換毛期につき
暑さに向かって、ギャング共の抜け毛が激しい。
家の中もエライ事になるし、ギャング共もグルーミングのたびに大量の毛を胃にため込む事になる。
このシーズンだけは、こまめなブラッシングは欠かせない。

今年は、ハナゲ御用達のラバーブラシをギャング共にも用意した。
近所のペットショップで奨められたこのブラシは、面白いほど毛がよくとれる。去年のハナゲなんか地肌が見えるくらいに下毛がとれた。

ギャング共は短毛揃いだが、それでも結構な量の毛がとれる。

20050602181715s.jpg

採取したノンゲ(ノンスケの毛)

マッサージ効果もあるようで、ブラシ好きでなかったギャング共も、かなり気に入ったようである。

20050602181959s.jpg

デヴィ子なんか、デロデロ・ヘロヘロ

20050602182035s.jpg

クニャクニャ

20050602182116s.jpg

気持ちよすぎたかウメッチ、ブラシに反撃(^ ^;

20050602182202s.jpg

勘違い男はさらに攻撃

20050602182408s.jpg

でも、ブラッシングを止めると怒るのでたちが悪い

20050602182528s.jpg

オデブは素直にうっとり

20050602182606s.jpg

天の邪鬼男のノンスケは、興味のないポーズであるが、実際のところは、かなり好き。

しかし、どうしてもブラッシングを嫌がるヤツが…。

20050602182809s.jpg

Gちゃんの毛、勿体ないからとらせへんよっ。

……。

さすがは兄妹、ウメッチに負けない勘違い女である。
ラス、バトルにデビュー
20050601180051s.jpg

ラス、ちょっとおすまし

順調に回復しているラス。
ついに、ベガ・スとの取っ組み合いバトルに参戦!

20050601180143s.jpg

素早い移動は難しいので、最初は遠巻きに見学していたラスも

20050601180257s.jpg

ベガを相手に取っ組み合う

20050601180431s.jpg

体重をかけて、押さえ込んで

20050601180518s.jpg

この際、噛みつき攻撃もありで

20050601180608s.jpg

なかなか奮闘

20050601180709s.jpg

よく遊んで疲れたら、別荘で爆睡

20050601180751s.jpg

スはマイケージで爆睡

20050601180850s.jpg

ベガは遠征して、ギャング共の別荘でデヴィ子と爆睡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。