FC2ブログ
デブ、誕生日!
本名スクリーマー、呼びにくいのでニックネームがスーチン。
それがスクスクと順調に横幅が成長したため、いつしか「オデブ」と呼ばれるように…。
(しかも、本人もそれが気に入ってたり)

さらに今では、ただの「デブ」。
もはや誰1人として、彼女の本名を思い出す者はおらず…。


その愛すべきデブがやって来たのが一年前の今日。

20051005141259.jpg

保護直後のデブ、推定2ヶ月半
ウチの子の中では、外の暮らしを最も長く経験したと思われる



夜、友人の家に遊びに行ってた獣1号から「仔猫、連れて帰っていい?」と電話。
その友人夫妻が自宅近くの公園で、ご飯をあげていた猫の1匹。
3匹で行動を共にしていたそうで、中でも一番小さかったのがデブ。棄てられたのか、母猫とはぐれたのか、友人夫妻も仔猫だけに気に掛けていたらしい。
その話を聞いて半月ばかり、友人が保護するかどうかを迷っていたので、何とか頑張って欲しいねと我が家でも度々話題にのぼった。

そうこうしているうちに、偶々友人宅へ遊びに行った際に、猫達にご飯をあげるのにつき合ってデブに出逢った。
当時からお喋りで(だからこそスクリーマーと呼ばれたのだけど)人懐っこくて、獣1号に甘えて来たという。
そして、何故かその晩に限って肌寒くて、羽織っていたカーディガンでくるんでやったら、ご機嫌で腕の中で眠ったとか。
こうなれば、友人に保護を奨めるどころの話ではない、これから寒さに向かって、こんな小さな子を外に置いてはおけないと獣1号の心はあっさり決まったらしい。

それでも、まだ我が身も完全に自活出来ていない身の上、一応は遠慮して里親さんを探すつもりで連れ帰ったようである。
その頃、ウチは1月ちょっと前にウメ・Gを迎えたばかり。
始めて迎えた新入りだったので、最初は何かと不安もあったが、割とすんなり先住のノン・デヴィとも馴染んだし、もう1匹増えても大差はなかろうとウチの末っ子として迎えることにした。
当時、推定2ヶ月半。ちょうどウメ・Gと半月くらいの違い。
外の暮らしで揉まれた成果か、性格はめっぽう良かった。仔猫ながらも、先住には逆らわずに控えめに自分の居場所を確保する術を知っていた。

そう言う意味では、デブに困らされた事は殆どない。本当に扱いやすい良い子を連れてきたものだ、獣1号にしては上出来じゃないかと誉めたのはほんのつかの間。
新人さんご案内の際のお約束、病院での健康診断の時に浮上したFIP疑惑。
腹が異常に膨らんでいたのである。
担当の獣医師はそれが気になったようで、レントゲン・エコーと膨らみの原因を探る。

映し出されたのは沢山の小石とガス。
石やガスは自然に排泄されるので心配はなし、ただし腹の膨らみがそれだけとは断定しがたいものもあるとかで、FIP疑惑はグレーのままで、とりあえずは様子を見ようということに。

「まあ、大丈夫ちゃうのん」と呑気にギャングの仲間入りをさせて喜んでいたのだが、数日くらい過ぎた頃にデブが突然発熱した。
検温した訳でもないので、抱っこした時の体温の不自然さで気付いたのだが、様子を見ていると軽くビッコもひいている。
脳裏に浮かんだのはFIP…。
慌てて病院へ駆け込んで、祈るような気持ちで診察を待った。

足のレントゲンも、再度のエコーも、血液検査も、全て結果はグレー。
つまり数値的にはFIPの可能性は殆どなし。
それでも、熱の原因がどこから来るものなのか、痛めてるはずのない足をなぜ引きずっているのか。
またもや、すっきりとしない結果で帰宅することになった。

20051005141521.jpg

小さい身体で、お腹だけが異常に膨らんでいた


あの時、病院で検査結果を待っている時、失ってしまうかもしれない小さな命の事を思って涙が溢れた。今までがあまりに上出来だったのだ。
ノン・デヴィといい、ウメ・Gといい、心配もハラハラもあったが大きな病気もケガも縁が無く、健やかな良い子に恵まれてきた。
実は、それは信じられないくらい幸運なことだったのだと初めて気付いた。
仮にFIPとして、腹が膨らむような腹水が溜まっていたり、発熱したりという事は、すでに発症しているということ。
だとすれば、はたして何ヶ月生きられるか…。
FIP疑惑が浮上して以来、いろいろと調べてみたが、どこにも明るい記述は見られなかった。

ああ、デブよ(当時はスーチン)。
可愛い子よ。せっかく出逢えたのだから、思いきり楽しく過ごそうな。
たとえ短くても、いっぱい思い出をつくろうなと、悲壮な決意をしたのもその時であった。

20051005141626.jpg

今じゃ、人騒がせなただのデブ


そして、月日は流れ…。
FIPはどこへやら、見事に成長して名実共にデブとなり、先日は膀胱炎のつもりで来院したのにダイエットを奨められるだけに終わったという不名誉(?)も。
さすがだ。やってくれたなデブよ。
普段は手が掛からない分、ドカンと時々やってくれる、おめーはホントに可愛い良い子だ。

しかしだ。
その度に寿命が縮む思いをしてるオバチャンの身にもなってくれ!



そして、今朝の試食会




[デブ、誕生日!]の続きを読む
スポンサーサイト



一大事!
デジカメが壊れた…

いや、壊したのは既に何ヶ月も前。
撮影や保存に影響のない部分の破損だったので、何とか騙し騙し使って来た。
それが、ここに来ていよいよご昇天か…。

20051004235747.jpg

ハナゲ:どーいうことぉー、アカンやん!


何というタイミングの悪さ!(いや、起こるべくして起こっただけ)
修理が可能なものか否か、まだまだバタ付いているので、確認すら出来ず。
とりあえず、当分は撮り貯めている画像でお茶を濁すことに←こらっ


20051004235845.jpg

デヴィ子は知らん~



試食会の様子は


[一大事!]の続きを読む