スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ご一行様、熱く語る!―2
sikai_01.jpg

はい、里親募集のための特別企画として「待ってますで!里親さん!~いいたい放題、ギャングご一行様」、ブログをお借りして進めております。
先ほどはスタジオがかなりエキサイトいたしましたが、コメンテーターの皆さんも落ち着きを取り戻されたようなので、引き続きお話を伺って行きましょう。

come.jpg

ノン:あらためまして、わたくし司会進行を勤めてますノンちゃんです。

デヴィ:ミータン、今はタマキさんとこで世話してもらってるって事やけどさ、タマキさんとこに居る子らとはどうなん?上手くいってるの?

ノン:大丈夫らしいわ!
タマキさん所には、今ミータンの他に保護されてる子が二人居るんやけど、ケンカも無しに仲良く出来てる。オバチャンが写真を撮りに行った時も、落ち着いてて普通にキゲン良く遊んでたって(^ ^)

デブ:って事は、ミータン的には他の猫との付き合いも問題ないって事やな(^ ^)
タマキさんとこはお家の子も居たはるし、猫付き合いのお作法も覚えられるし、エエ感じやな!

ノン:そういう事や!人にも慣れてるし、猫にも慣れてるし、里子に行くにはバッチりや!

mi_10.jpg
バッチリなミータン!

ノン:じゃ、この辺で今回の募集のチビッコをキチンと紹介をしとこうか。
デヴィ子、リスト読み上げて。

デヴィ:はい、はーい。ふむ…。
チビちゃん。推定4ヶ月半くらいで全身真っ黒の女の子です。
続いて、ミータン。推定6ヶ月過ぎくらい、茶トラの男の子です。去勢手術済み。
そして、イッチャン。推定1ヶ月過ぎくらい、真っ黒の女の子です。

おG:このチビちゃんってのが、例のちなつ&こなつ姉妹と同じくらいの子?

ノン:そう、ある程度育ってる子やから、最初は公園の子として世話するつもりで置いてはった子やわ。

デヴィ:それはどういう意味?公園の子とか、保護して連れて帰るとか、どういう基準がある訳?

ノン:さすがデヴィ子!するどいとこ突くな!
では、簡単にタマキさん達のスタンスを言うとくな。
保護して里親募集するのは、基本的には小さい子で捨てられたっぽい子。月齢的には3ヶ月くらいまでの子かな?
ただ、ヒオキさんとか、ウチのオバチャンにしたら、もう少し月齢をあげて半年くらいまでの子は保護したいみたいやな。
小さい子を外に置くのは危険も多いし、半年くらいまでやったら家猫として馴染ませ易い可能性は充分にあるからな。

デブ:そやな、小さい子は環境の変化にも馴染み易いもんな。

ノン:ホンマはチビッコに限定せずに、人に慣れてる子やったら保護してあげたいらしいけどな。そう言う訳にも行かんからなぁ。

イモ:へ?なんで?

デヴィ:おイモ、アンタはホンマにアホやな、どっかで線を引いとかな、あっという間にキャパオーバーになるやん!

イモ:へ?き、きゃぱ???

おG:だ・か・ら!保護した家が猫だらけになって、エライ事になるねん!
分かった?

イモ:あ、そうかぁ!猫だらけになったら、世話する方も大変やし、手も行き届けへんようになるし、つまりクオリティ・オブ・ライフの問題やな!

デヴィ:アンタ、中途半端に難しい言葉使うの止めとき!意味分かってるんか?

ノン:イモはな、脳みその濃い所と薄い所があって、それがランダムに出てくるねん(^ ^;

デブ:ややこしい子やなぁ。

イモ:個性的なおイモちゃんと呼んでちょうだい~♪

ノン:で、まあ、話を元に戻すと、保護する対象としては3ヶ月くらいまでのチビッコで、捨てられたっぽい子。親が一緒に居る子は基本的には対象外。その場合は、様子を見ながら親は避妊手術を受けさせて、その後は外で世話して行く。子供も大きくなったら手術して、外の子として世話やな。

デヴィ:タマキさんがエサやりしてる公園も、ヒオキさんがエサやりしてる所も、一通り不妊手術は済ませてあるんやろ?

ノン:もちろん。だから親子連れが出るはずは無いんやけど、時々親子で捨てられる事があるねんな。ひどい話しやけど…。

おG:ホンマ、ひどい話!(怒)

デブ:でもさ、親子で捨てられて、親の方も外の生活に慣れて無くて大丈夫なん?

ノン:そこやな、問題は。ずっと家猫で暮らしてて、いきなり外で暮らすのは辛いやろうなぁ…。そういう子を見るのが一番ツライらしいわ。場合によっては、チビだけ保護することもあるやろな、ケースバイケースでさ。

イモ:外の子の世話するのもツライな。

デヴィ:ヒオキさんも、言うてはったもんな。ご飯だけチャッカリ食べて、フ-シャ-言うて寄り付けへんような子は気が楽やけど、懐いてくる子は置いて帰るのが辛いって…。

イモ:ヒオキさん、優しいもんな。

デヴィ:でも、優しいだけでは出来へん事やと思うデ。
雨の日も風の日も、暑い時も寒い時も、オールシーズン休み無しやもんな。

おG:タマキさんの公園は近所の人たちで協力しあってるねんで。
でな、公園の掃除もして、花壇の手入れとかも分担してる人らが居るから、公園の管理事務所の人とも上手く付き合ってはるねん。

デブ:そう言えば、Gちゃんとウメちゃんも、あの公園に捨てられてたんやったよな。で、タマキさんとこで世話になってたんやろ?

おG:そうらしいわ、ハッキリとは覚えてないんやけどー(^ ^;

デヴィ:ぷ、ぷ、ぷ、ウメッチなんかオバチャンから生まれたと思い込んでやるねんで( ̄ー ̄)
Gちゃん、薄らとでも覚えてるだけマシやで。

イモ:ほーんま、ウメちゃんってお気楽っていうかー、幸せっていうかー、羨ましいわ( ̄ー ̄)

デヴィ:羨ましがらんでも、アンタもエエ勝負やで、おイモ( ̄ー ̄)

ノン:ほーい、話を元に戻すど~
~まーた始まった。ホンマ、こいつら余分な話が多いわぁ~

ノン:タマキさんの公園は、上手い事システムが作られたっていうか、世話も行き届いてるから、公園に居る子も恵まれた部類に入るやろうな。
もちろん最初から、上手く行ってた訳でもなく、みんなで少しずつ頑張って今の環境が作られたらしいけどな。

おG:ずっと前にな、公園の管理事務所の人に「猫にエサをやらないで下さい!」って書いた立て看板を立てられた事があるんやて。
でな、それを見たタマキさんたちは「文章の内容が違うでしょ。『猫にエサをやらないで下さい』では無くて、『猫を捨てないで下さい!!』でしょ」って、管理事務所の人に抗議したんやって。
それ以来、「猫を捨てないで!」の看板に変わったって(^ ^)

デヴィ&デブ:カッコエエ!!!

おイモ:きゃー、タマキさん、カッコエエ!!さいこー!!

ノン:うん!そう言う毅然とした姿勢と、単にエサをバラまくだけでなく、後片付けから掃除までして公園の役にたつ。不妊手術もしてキチンと管理する、そういうコツコツとした努力の結果やわな。立派やなあ、ホンマ。

デヴィ:ところで、チビちゃんの写真を紹介しようや。

ノン:あー、それがな、チビちゃんの写真は撮られへんかったんやって。

デブ:えーー、うっそぉ!!

デヴィ:なんで撮られへんかったん?オバチャン、ダサ過ぎ!!!

おG:ホンマやわ!何しに行ったん!役に立てへん人やな!オバチャン!!!

イモ:ふざけてるな!!役立たず~~!!

デヴィ:頭わる過ぎ~、人間のクズ~~、タマキさんとヒオキさんを見習えエエエ

イモ:そうそう、反省しろ~、おイモちゃんのご飯を増やせ~~

デブ:もっとエエもん食べさせろ~~


ノン:お前ら、調子乗り過ぎ!!ドサクサに紛れて勝手なこと叫ぶな!!
~もー、またや、またや、参るなー、もー~


ノン:はい、ではCMに入ります。次のエントリーにさらに続きます。

cm_01.gif


スポンサーサイト
特別企画~ご一行様 熱く語る!
non_0925.jpg
こんにちは、再びワイルドでハードボイルド、さらに最近ではカワイイの追求も始めたノンちゃんです!

えーっと、今回は里親募集のための特別企画として、募集中のチビッコの紹介と保護の経緯などをギャングの皆さんに熱く語って頂くため、このブログ枠をお借りすることになりました。
全編ノーカットのため、時に不適切な発言も含まれる可能性があることを予めお断りしておきます。

では、あらためまして、こんにちは!今回の特別企画「待ってますで!里親さん!~いいたい放題、ギャングご一行様」司会のノンちゃんです!

さっそくコメンテーターの皆さんをご紹介いたします。

デヴィ子さん、おGさん、デブさん、おイモさんです。

come.jpg

どうもお忙しいところお集り頂きありがとうございます!
今日はぜひ忌憚ないご意見をガンガン飛ばして下さい!!


デヴィ:ちょっと、ノンちゃん!デヴィ子たちの紹介、さらっとし過ぎちゃう?自分ばっかり美味しいとこ持って行ってるやん!!

ノン:あー、いや

おG:ええやん、デヴィ子ちゃん。そんなん自分でやろうや。
えええっと、えええっと、世界のアイドル、Gちゃんです~♪スーパーモデルまであと一息~、うふっ♪

デブ:ほほほ~、世界の歌姫おデブですぅ~♪今日も美声が冴え渡るわ~♪

イモ:イェイ!ヘイ!ヨ~!あんなー、世界の…

デヴィ:おイモ、邪魔やからどいて!
じゃ、改めてデヴィ子です♪あなたのハートを鷲掴み!!

イモ:えーー、デヴィ子ちゃん!ひどいぃ、痛いやんかっ

ノン:はい、皆さん、ありがとうございます!
では、さっそく本題に入らせて頂きます!
~もー、いきなりのハイテンションやな(- -) メンバー間違えたかもな、最後までちゃんと進むんかいな…~


ノン:えーっと、今回の里親募集にエントリーしているチビッコの紹介から行きますね。
まずは、

おG:え~、これ何?ウメが居るやん!募集は黒い子ちゃうかったん?
ウメを里子に出すのっ!!なんでっ!!!

ノン:あー、もう!Gちゃん!勝手にリストをかき回すなって。ホンマやりにくいなぁ。
ウメッチを里子に出すわけ無いやん。慌てるなって、ホンマ相変わらずおっちょこちょいやなあ(^ ^;;


デブ:Gちゃん、思いっきり焦ってたな(^ ^)
普段はウメちゃんのことバカにしてるくせにイザとなったら大慌てやな(^ ^)

デヴィ:Gちゃん、ホンマはウメッチのこと大好きやねんで。デブちゃん知らんかったん?
ブラコンやねん、Gちゃんって。

おG:ちがうーーー!!!!ウメの事なんかどうでもエエもんっ!!

デヴィ:ええから、ええから、ブラコン♪ブラコン♪

イモ:ぶらこん、ぶらこん♪イェ--イ♪

おG:おイモ、黙り!調子に乗ったら殴るよ!!

デヴィ&イモ:あ~、恐~( ̄ー ̄)

おG:むかつくぅぅ(><)


ノン:はいはい、分かったからっ!みんな静まれっ!
~ホンマ、話がぜんぜん前に進めへんやんか。参るなあ、もう。~

えっと、よく見てみろ。その写真はウメッチと違うやろ?同じ茶トラってだけで、まだ小さい子や。
第一オバチャンがウメッチを里子に出すわけないやんか。ええか?Gちゃん。

でな、デヴィ子!お前、よけいなこと言い過ぎっ!イモも訳分からんと騒ぐな!みんな、進行の邪魔したら退場やど!真面目にやれ!!

一同:へーーーい


ノン:…。頼むわ、ホンマ。じゃ、仕切り直して行くで。

ノン:えーっと、この茶トラの子やけどさ、生後半年過ぎくらいの男の子で、タマキさんがエサやりしてる公園に捨てられてた子でミータンって言うねん。

mi-ume.jpg
左がミータン、右はGの実兄のウメッチ。共通は茶トラなところのみ(^ ^;


ノン:すごい人なつっこい子で可愛いし、近所の人が連れて帰ったんやけどな。その家に居た先住の子が怒りまくって、ぜんぜん仲良く出来へんかったらしいわ。
それが原因かどうかは分からんけど、奥さんの身体の具合が悪くなって入院してしまったし、結局ミータンは公園に戻されてしまってんな。


デブ:えええーーー、何!それっ!!

おG:ひどい!!あんまりな仕打ちやな!!

イモ:信じられへーん(怒)

デヴィ:先住と仲良く出来へんかったって、最初から仲良く出来る訳ないやん。いきなり知らん子を連れて来られても、先住としても困るわな。しばらく怒っても当たり前やで。

デブ:そうやんな、びっくりするし、慌てるし、恐いやんな。

おG:うん、お家の人が自分のこと要らんようになったんかなって、不安にもなるしなぁ。悲しかったりもするやんな。

ノン:まあなぁ、一ヶ月くらいは頑張りはったらしいけどな。
その間に去勢手術もしたり、可愛い首輪もつけてあげたりして、ミータンの事は可愛かったみたいやで。

イモ:でも、結局は公園に戻したんやろ?そんなん勝手やわ!

デヴィ:先住の子も気持ちの整理に時間がかかるんやし、ミータンも知らん家に慣れるのに時間がかかるし、そんな簡単に上手く行くと思う方が間違ってるで。頭悪いなっ、ホンマ!

デブ:うん、だって先住の子も、ミータンも自分で決めたん違うもんな。
家の人が勝手にした事で自分らの生活を乱される訳やし、納得して落ち着くまでには時間はたっぷり欲しいよな。

おG:そうやで、ホンマ。どうしても仲良く出来へんかったら、部屋を分けてくれるとかな、色々と方法はあるもんな。相性とかお互いの好みもあるんやし。

イモ:人間の都合にばっかり合わせてられるかっ、てもんやんな。イェイ!

ノン:まあな、いろんな人が居るからな。今、ここで怒っても仕方ないわ。
で、まあ、青い首輪をつけたままのミータンが公園に戻ってて、相変わらず人にスリスリで可哀想やし危ないしって保護したってのがミータンの経緯や。

デブ:人なつっこい子は変質者に狙われやすいもんな。すぐに保護してもらって良かったわ。

デヴィ:うん、里親募集でエエところに行けたら幸せになれるもんな。

ノン:そういうことや。だから可愛い写真も用意したしな。

イモ:ミータンてスリムやな。ぶっといウメちゃんとは大違いやわ♪

ノン:何かさ、前の家では大きくなり過ぎたらイヤやしって、ダイエット用のカリカリを食べさせられてたんやって。

おG:えええええーーーー!!!

デブ:なにぃ!それぇ!!!

イモ:ひどっ!!

デヴィ:ちょっと!ミータンってまだ半年の子供やねんでっ!完全な大人になるまでに、まだまだ栄養が必要な時期ちゃうの!!

おG:大きくなったらイヤって、それあんまりやんなっ!!

デブ:ひどすぎぃ!!許されへん!!!

イモ:信じられへん!!!虐待やあああ!!!


ノン:あー、また始まった…。もー、お前ら落ち着け!今はタマキさんのとこでちゃんとしてもらってるから。

一同:許されへええええんん!!!!!

~うわっ、こら収集がつかへんで…。こいつらスグに熱くなり過ぎや。参るわ、もう~

ノン:あー、ここで一旦CMに入ります。次のエントリーに続きます(- -;;


cm_01.gif

ノンスケ、ブログジャック
non_0904_01.jpg
こんにちは
ワイルドでハードボイルドで、最近はそれに加えて可愛さも追求しよかと思ってるノンちゃんです

えーっと、オバチャンがすっかり更新をサボっててスミマセン!
ええ加減にせなアカンでって、ギャング代表で文句を言うておきました。
ホンマ、こんなとこまで気を配らなアカンし、リーダーは大変やわ。

小次郎は可哀想なことやったみたいで、ノンちゃんたちも悲しかったわ。
でもな、小次郎のお陰で黒猫姉妹がスゴイ幸せになって、その幸せぶりを見てタマキさんが、また別の子を連れて帰ったんやって。
ちなつ&こなつ姉妹と同じくらいの年ごろの黒い子でな、本当は公園に置いといて世話するつもりやったのが、気が変わって連れて帰ったんやって。

だってな、同じような子が余りにも幸せの度合いが違うからやって。
不公平で可哀想やって思いはったみたいやな。

だから、また里親さんを募集するねんで。

小次郎が可哀想やって、いつまでも浸ってるヒマはないねん。小次郎が不憫やわって思うんやったら、そのぶん頑張っていっぱい幸せな子の手伝いしなさい!って話しやな。

次のエントリーでは、またその紹介すると思うから、よろしくどーぞ!
悲しみも 喜びも
小次郎

ホントに突然のことですが
小次郎が亡くなりました

素晴らしい里親さんが決まって
新しいお家への旅立ちが目の前だったのに

チビッコ小次郎の愛らしい姿は
見ているだけで私たちにたくさんの幸せをくれました
亡くなった今 深い悲しみを残して行きました

よちよち

でも

小次郎は☆はるか☆&☆あかね☆姉妹に
大きな大きな幸せを残していってくれました

ちなつちゃんとこなつちゃん

☆はるか☆ちゃんは こなつちゃん
☆あかね☆ちゃんは ちなつちゃん と
新しいお家で 素敵な名前を頂いて
大切に 大切に 愛されています

彼女たちの今の幸せは
小次郎が繋いでくれたものです

小さな小さな小次郎が
ものすごく大きなことを成し遂げました
あっぱれなヤツです


ありがとうね 小次郎


安らかに




詳細と☆はるか☆&☆あかね☆姉妹の様子はこちらに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。