スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ギャング御一行さま試食会
ノン・デヴィを迎えた頃に、試みて敢えなく挫折した手作りご飯。
猫は栄養バランスが難しいという思い込みがあったので、大事な子達を病気にしてはなるものかと当時は潔く撤退した。


20050912234804.jpg


以来フードジプシーとなり、あれこれ彷徨って辿り着いたのがナチュラルフード。
ギャング共はみな健やかに成長しているし、今のフードにまったく文句はない。
それが、ここに来て手作りご飯熱が高まったのは、この本に出逢ったから。
「レッツ・アバウト!」
何てステキなフレーズ。まるで私の為にあるようなコピーである。
ハナゲは既に、2年前からこの須崎流の手作りご飯を実践している。そして、ヤツはすこぶる調子がよい。

「栄養バランスよりも、大切なのは水分」というコンセプトにも大いに納得。
これならばジュリアの結石再発の予防にも繋がるかもと、本気でとりかかることにした。

ササミや魚のボイルしたものは、ギャング共にオヤツとして食べさせていた。問題は野菜や穀物をミックスしたものを、ヤツらが受けつけるかどうかである。
とりあえずは須崎レシピのひとつを1匹分だけ用意して、それを全員に味見させてみることにした。

1日目。
鶏肉(ムネ肉)、鶏レバー(本当は砂ずりとハツも入れるのだが今回は入手出来ずにレバーのみ)、すりおろしニンジン、リンゴ、小松菜、玄米を8:1:1で。
肉は生食か加熱かで、意見が分かれるところらしいが、それぞれにメリットがあるようで、これも自分が納得できる方を選択すれば良いということなので、まずは加熱で試してみる。

ムネ肉とレバーを茹でて、そのスープで玄米をじっくり煮込む。
冷めたところに、すりおろしたニンジンとリンゴ、細かく刻んだ小松菜、これまた刻んだムネ肉とレバーを混ぜる。
それぞれの器に盛って、さらにスープをジャーっと。

さて、ギャングの皆さんの評判は?

20050912235803.jpg

ぼちぼち好評というところか


デヴィ子:大いに気に入る。
ノンスケ:臭いを嗅ぐも一口も食さず。
ウメッチ:まずまず、2割ほど残す。
G:割と熱心に食す。2割ほど残す。
デブ:熱心に食して完食。
ジュリア:最初は戸惑っていたものの完食。
ロバーツ:ジュリアと同様。
ラス:割と気に入った様子。
ベガ:かなり熱心に食す。
ス:ベガ同様。

と、概ね予想通りの結果であった。
ラス・ベガ・スは初めてのフード以外の食べ物であるが、まだまだ味覚が定まっていない時期だろうから、比較的馴染みやすいかと思われる。
ジュリア・ロバーツに関しても、基本的にご飯に文句を言わない子達なので、さほど心配はしていない。ウメ・G・デブはレシピによっては微妙な感じ。

そして、さすがは美味いモンへの飽くなき探究者デヴィ子さんである。
他の子の食べ残しまでキレイに平らげてくれた。

20050912235735.jpg

ホントに作りがいのあるデヴィ子

20050913000124.jpg

スも熱心に喰う

20050913000222.jpg

デヴィ子満腹!

20050913000310.jpg

デブ満腹!

20050913000405.jpg

ジュリア:美味しかったぁ

そして2日目。
ノンスケが興味を示さなかった原因を探るため、初日のレシピからリンゴを除外してみる。
鶏肉単品なら大好物なので、おそらくは他の食材の臭いを嫌っているのだと思われる。
また玄米はマグネシウムの含有量が多く、ジュリアの為には白米が良さそうなので、ここも変更。

結果は。
見事に玉砕!!
ノンスケのヤツ、肉だけ差し出してみても臭いをかいではそっぽを向いた。
日頃から缶詰も余り好まないノンスケであり、かなりのカリカリジャンキーである。
これは半端な事では陥落は難しいと思われる。
他には、ウメッチ、ラスのノリが今ひとつ…。


今晩は魚(アジ)メニューでリベンジである。
コメント
この記事へのコメント
御猫様の一日の理想の食餌
ご無沙汰致し候。
ひ。様に置かれましては、
なんと、深い森(!?森というか・・・食の修験道でしょうか?)
に進んでゆかれたご様子・・・

十人十色ならぬ、十獣十色の嗜好性、
ストライクど真ん中!!なメニューが見つかると良いですねぇ~
全頭の最大公約数「ウマウマ」の食材が多数見つかることを(-人-)祈願するナリ。

ちなみに、どっか(ネット上?)で見かけた情報では・・・
御猫様は、一日、一匹、【生】のチューちゃん丸齧りが良いとか・・・・
(そりゃー、無理だわさ、色んな意味で)
↑んだども、世の中には、飼育する生き物の主食がソレとか、ピヨコちゃんで、
自家生産したり、生餌で売ってるらしいっす~
・・・生きることの業の深さを震撼ちぅの定食屋でした。

重たいネタになって、えろうスンマへん。
要は・・・手作り食、憧れてる・・・と言いたかったらしいです。ハイ。
2005/09/13(火) 02:45:22 | URL | 定食屋又の名をよねぞう #le87hFwM[ 編集]
おお、ついに・・・
始められたんですね。
レッツ・アバウト。。。素敵な響きですね(笑)
でも何だか自分のゴハンより手がかかってそうな気がするのは
私だけ~?>-<何て寂しい食生活なんだ~。

うちはまだまだで、馬肉やお魚を加熱して、
あげるくらい。。。オヤツって感じですね。
あ、そういえば・・・チビチビの粘膜混じりの下痢の時に、
先生の指示でリゾットもどきゴハンを作りました~。
確かに子猫は抵抗なく食べてたわ。
2005/09/13(火) 05:23:17 | URL | うっき~ #8ADrEnQM[ 編集]
よねぞうさん、お楽しみのひとつとして
始めました(^ ^)
まあ、殆ど自己満足の世界ですわ。

> 自家生産したり、生餌で売っている~

冷凍で出回ってるらしいですね。丸ごとマウス…
中には生餌しかダメな動物(何だったか失念)が居て、それを扱っているペットショップの冷凍庫には冷凍マウスが保管され、店頭ではハムスターが可愛く展示されている。
元ペットショップのスタッフだった知り合いに聞き、何とも複雑な気持ちになった事があります(^ ^;

「キレイごとだけで生きられるもんか」って所に行き着くのかなぁ。

ふふ、これを考え出すと出口のない迷路にはまり込んでしまうので、ほどほどに(^ ^;

ギャング共のご飯は、まだまだ試行錯誤というか鬩ぎ合いが続きそうですが、あれやこれやと楽しみながら気長に行きます~(^ ^)
2005/09/13(火) 06:21:19 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
うっき~さん、そうでしょ(^ ^)
そのフレーズで、随分と気持ちが楽になりますね。

いや、ほとんど手間はかかってないです(^ ^;
何しろ、どーんと茹でて、切って、混ぜて、ジャーとかけるだけやから。
最初から凝ると続きそうにないしね、私の場合(^ ^;

そうそう、馬肉を使う人も多いですね。
一度とりいれてみようかと思ってるんやけど、嗜好性高いのかなぁ。
小夏ちゃん&ちびちびの反応は?
2005/09/13(火) 06:31:21 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
手作りごはん!
はじめまして。私も手作りごはんに挑戦しています。と言っても、夏の暑い時期はちょっと抵抗があって今は一時中断中なんですが(--;)もう少ししたら再開しようと思っています。ちなみに私も須崎式です(^。^)!でもすごいですね、大所帯での手作りごはんなんて、反応がバラバラで大変そう!
2005/09/13(火) 09:31:38 | URL | れい子 #-[ 編集]
れい子さん、はじめまして!
須崎式の方は多いですね(^ ^)

確かに夏の暑い時期は、痛みやすくて大変ですよねぇ。
特にダラダラ食べる子は。
ウチはまだ試食の段階なので、今後どうなるかは謎ですが(^ ^;
まずは楽しみつつ続けてみようかと思っています。

手作りご飯の先輩、いろいろ教えて下さいね~
2005/09/13(火) 13:08:24 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
興味しんしんです
猫の手作りごはん、すごく興味を持っています。
今は外猫ちゃんなので手間がかかるから無理ですが、将来家の中で飼えるんだったらぜひ試してみたいですね。
この本、勉強のためにも今度本屋でチェックしてみます^^
2005/09/13(火) 15:38:34 | URL | やんす #HfMzn2gY[ 編集]
うちの子はね
馬肉への反応は良かったです。
小夏はささ身には余り反応しなかったけど、
馬肉はパクパク食べてました。
お魚関係だと、ホタテだけは好きみたい。
チビチビはね、美味しけりゃ何でも良いみたい~^^
2005/09/13(火) 19:55:54 | URL | うっき~ #8ADrEnQM[ 編集]
好感触!?
まずまずって感じじゃないですかぁ~!
徐々に慣らすかいきなり切り替えるか迷ってるけど
うちもいきなりご飯じゃなく、おやつから始めようかな・・・

ジュリアの目がウルウルしててかわいい!
よっぽどおいしかったのか!?

リンクありがとうございまーす!(^^)
2005/09/13(火) 21:20:57 | URL | モス #zSd0d2lc[ 編集]
動画!
ちょうど、動画のアップに悩んでいたので、さっそく「らくちん~」でアップしてみたら、ようやくうまくいきました~~。ありがとうございます! ラスくん、ちょこまか動く~。感慨深いです。

手づくり食、私もぼちぼちやっていきま~す。
2005/09/14(水) 00:19:56 | URL | 多紀 #d58XZKa6[ 編集]
手作り食~
手作り食 手作り食~
ワタシも日々翻弄されつつ楽しんでおります(笑)
みなさんの試行錯誤にうちだけじゃないわ
って励まされつつ がんばりま~す

リンクありがとうございます!!
2005/09/14(水) 11:44:31 | URL | candyfloss #2eRL8F0w[ 編集]
やんすさん、この本はお薦めです
ペットフード業界の話も興味深いですよん(^ ^)
でも、不安を煽るような内容ではなく、手作りを考えるにしても、気分が楽になります。
無理なく始めるってのが大切ですね。←とくに私の場合(^ ^)
2005/09/14(水) 14:05:55 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
うっき~さん、ふむふむ小夏ちゃんの
お気に召したと。
一度、ウチもあげてみようかな。
生のほうが良いのかなぁ。

ふふ、ちびちびは何でも食べますね(^ ^)
今のうちから慣れさせておけば、手作り食への移行もすんなり行くかもね。
2005/09/14(水) 14:08:49 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
モスさん、いやぁ、なかなかですわ
みんな喜んで完食!には程遠いです(^ ^;
あ、悪ガキ軍団は概ねOKやけど。

食感とか、匂いとか、温度とか、素材の組合せとか。
なかなか一筋縄ではいかない模様…。

ギャング共に「美味い!」と言わせようと、いろいろ作戦を練って頑張るわ(^ ^)
2005/09/14(水) 14:13:57 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
多紀さん、これ便利ですよね(^ ^)
ふふ、ラスの動きってアホっぽいでしょ(^ ^;
あれはヤツの素の姿なんです。
中身もやっぱりアホですし、はい(^ ^)

手作りご飯、奥が深いですね。
挫折しないように、気長に頑張りましょ。
多紀さんレシピもよろしくです~
2005/09/14(水) 14:17:31 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
candyflossさん、順調に進んでますものね
ウチはまだまだ試食の段階なんですが、candyfloss家は良い感じに移行出来そうですね(^ ^)
生の方が食感は良いかも知れないですね。
馬肉やマトンにも挑戦したいし。
いろいろ悩んでみるのも、お楽しみのひとつですね(^ ^)
2005/09/14(水) 14:20:58 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zerolab.blog2.fc2.com/tb.php/111-89b1349c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。