スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今さらですが…
里親さんを募集していたベガとスは、正式にウチのギャング9号、10号として終生ウチで暮らすことになりました。
長期に亘り掲載して頂いていた募集記事は、里子データに移動していただきました。

本来ならば、こちらでもすぐにご挨拶をするべきだったのですが、仕事の方で手を取られてしまい、エントリーするのが大変遅くなりました。
すでに暖かいコメントを多数頂きまして、ひじょうに恐縮しております。
これまでベガ・スの成長を見守って下さり、そして里親さんを募るに際しても心に掛けていただきましたこと、改めて心より御礼申し上げます。

5匹の猫に1匹の犬との暮らしから、10匹の猫と1匹の犬となり、いよいよ正真正銘の多頭飼いとなってしましました。
猫と暮らす幸せを知った人間なら、そして不遇な猫の存在に心を痛めている人間なら、出逢った全ての子を迎えてやりたい思いは強いかと思います。
それでも、その家によって、その人によって、抱えられる頭数は異なるでしょう。2匹でも目一杯な人も居れば、10数匹でも余裕で迎えられる人も居るかも知れません。
私にとっては、やはり10匹というのは少ない頭数ではありませんでした。

生き物と暮らすということは、単に引き入れて寝食を保証してやるだけに留まりません。安全と安心と、何よりも惜しみない愛情を持って日々を見守り、心身共に健やかに過ごさせる。この責任はけして軽いものではありません。
多くの子を、それぞれの生涯を責任を持って護り続けることが出来るのか。
経済的な事も含めて、なかなか心を決めることが出来ませんでした。

たいていの獣たちは飼い主を選ぶことは出来ません。出逢った人間によって、その運命は大きく左右されるでしょう。
それを思えば、環境の変化に比較的馴染みやすい仔猫達に、よりよいご縁を探してやるのが保護した人間の努めではないかという思いもありました。

20051003171356.jpg

ベガ、大きくなったなぁ

20051003171455.jpg

スは相変わらずもんもん~


幸か不幸か、里親募集には不毛のシーズンと言われる夏を経て、思わしいお問い合せを頂くこともなく秋を迎えてしまいました。
当然ながらベガもスも成長し、先住達とも馴染み、その存在が当たり前になってしまった頃には、徐々に私の気持ちも固まって行きました。
兄妹であるラス。ラスにとってもベガ・スの存在は大きく、ケガを乗り越え不自由なはずの身体を抱えながらも、他の子と変わりなく健やかに過ごせるのもベガ・スが居たからこそだと思っています。

さらに、ラス・ベガ・スより一足先に迎えたジュリア・ロバーツ。
仔猫のラス・ベガ・スと違い成猫であった彼らは、やはり先住達とはすんなりと馴染むことは難しく、ケージでの隔離生活を余儀なくされることになりました。
そんな中で、怖れや拘りの感情の育っていないラス・ベガ・ス達が、唯一ジュリアとロバーツの遊び相手となりました。
ジュリアとロバーツにとって、彼らの存在は精神的な救いであり、支えであったようにも思います。
このことはジュリア・ロバーツを毎日少しずつケージから出して、先住達と慣らすことを始めた今、はっきりと確信できる事実でもあります。

20051003171601.jpg

ジュリアとベガ、デカイのとチッコイので取っ組み合い


ラス・ベガ・スを保護した当初は、タイミングが悪すぎると感じ、戸惑うことも多かったのですが、今思えば彼らとの出逢いは大きな意味を持っていたのだと感じています。
ジュリア・ロバーツを迎えた直後の、タイミングの悪い偶然ではなく、必然的な出逢いであったのだと思うようにもなりました。

今後、この3兄妹が成長し、大きくなった際には、それぞれの力関係に変化もあるかも知れませんし、新たな問題も起こるかも知れません。
今回の選択が、ラス・ベガ・スに限らず全ての子にとって、本当に幸せなことなのかは分かりません。
ただ、我々を含めてそれぞれが少しずつ傷みを分けあって、幸せに近づく努力をすることは出来るかと思っています。

これからもベガ・スを始め、愛すべきアホな獣たちを見守っていただければ幸いです。



そして、このところの試食会のようすは


手作りご飯もすっかり定着し、特にデヴィ子は毎食ご所望の様子。

20051003171717.jpg

デヴィ子、缶詰もカリカリももういいわー


1日1回、主に晩ご飯の時に試食会を行っていたのが、最近では朝・晩2回、一口程度の味見ではなくほぼ1食ずつサーブする事になりつつある。
食材は、鶏肉(ササミ、ムネ肉)が中心で、時々魚(アジ、マグロ)、野菜はニンジン、水菜、小松菜、サツマイモ等。

食べっぷりは、デヴィ子、悪ガキ軍団、ジュリア、ロバーツは優秀。
悪ガキ軍団の中でも、最優秀はラス。
生牛肉(ユッケ)OK、サーモン(刺身)OKと、あらゆる食品に興味を示している。
逆に今まで一番の食欲魔人ぶりを発揮していたスが、このところ不調。(といっても最初に給餌した分は完食)

Gとデブは概ねOKだが、時によっては微妙な事も。
ノンスケは半分残す及び一口も食さずの方が多く、ほんの時たま完食。
ウメッチも微妙なところだが、まあまあ最近は馴れてきたかなという感じ。

20051003171822.jpg

カリカリジャンキーのノンスケくんも、時には完食


手作りご飯に全面移行ではなく、カリカリと併用なので、空腹度合いによっても食べっぷりに違いが出たり。
また、これまでの実績から判断して、ササミ等も蒸したばかりのモノは評判がよく、前もって加熱して置いてあったモノを使用した時は不評な事が多い。

試食に留まらなくなった以上は、もう少し栄養面も強化していく必要があると思われ。
そろそろ鶏肉以外の肉も試してみたいものであるが。

さて、どうなることやら。
コメント
この記事へのコメント
良かった^^
ベガちゃん、スちゃん、ひさんの家族になれて良かったね。

頭数が増えていく度に先の事が不安になる気持ちよくわかります。
出会いを受け入れた以上は偶然ではなく必然になってしまうのかも。
もしかしたらそれを運命と呼ぶのかもしれませんなぁ。

でも運命って重いです。
そう思うこの頃です。

気の利いた言葉が浮かばないのですが、
ひさんと10匹の猫と1匹の犬に幸あれです。

それとサム君からも一言、
;p@: 00000...........
偶然キーボードの上を渡っていったものでして(^^ゞ
意味不明ですな^^
2005/10/03(月) 19:25:38 | URL | つよ #qNNci152[ 編集]
トマトのお皿みっけ!
ノンちゃんにはちょうどよさそうですね。
デヴィ子さんは柄違いですね。
私が買いに行った時にはなかったなぁ。

>必然的な出逢いであったのだと思うようにもなりました。

そうですね。きっと。
取っ組み合いの様子を拝見しててホントにそう思います。
ジュリロバにとって彼らは必要な子達やったんですね。
出遭うべくして出遭った子達。

愛すべき「アホな」子達、みんなに祝福あれ!
「ス」ちゃんは「ス」ちゃんの名前が一番や。
馬面楽しみやし。
デヴィ子さんの愛弟子としてますますのご活躍を大いに期待しとります!

お仕事お疲れ様です。山は越えられました?
2005/10/03(月) 19:59:46 | URL | ちえちゃん #ipZAeaVc[ 編集]
全くの同感であり・・・
こんばんは!
なんだか、感動。。。(勝手に)
図々しくもひさまの言葉を自分にも当てはめ、しみじみしました。

いかなるときも自分の心に負けないように、これからの彼、彼女らの長い猫生、寄り添い、笑って生きていこう!とまた改めて。。。

うまい言葉がいえませんが、お互い前を見て、歩いていきましょうね。
(図々しい~、、、ごめんなさい)
2005/10/03(月) 20:23:21 | URL | みどり #-[ 編集]
おめでとうございます
初めてコメントさせて頂きます。

ベガちゃんも、スちゃんも、とっても可愛いです。
「おめでとうございます」の一言に尽きます。
2005/10/03(月) 20:53:40 | URL | メルロ #-[ 編集]
ホントにね
ゴハンとベッドさえあれば良いってもんじゃないものね。
猫の一生を支える経済も重いもの。

でも猫や犬と一緒に暮せることの
幸福感はホントに素敵なもの。
ジュリロバくんも、ラスベガスちゃんも
みんなみんな健やかに!幸せにね!

私にはひ様ほどの肝っ玉はないけど、
せめて、今、うちにいるコ達が
幸せに過してくれるよう頑張りまっせ~。
2005/10/03(月) 20:53:41 | URL | うっき~ #8ADrEnQM[ 編集]
しみますね
ひさんのお言葉 胸にしみます。
うちも気づけば11人(猫)になってましたけど みんなうちの子になる運命だったと思っています。
そうやって引き受けた以上十分に愛情を与えられているかもう一度しっかり自分を見つめなおしていこうと思います。

あらためて ベガ・スの仲間入りおめでとうございます。
2005/10/03(月) 23:12:27 | URL | polonはは #-[ 編集]
うーん
ジュリアとベガの写真に涙が出るよ~
必然の出会いだったんだね。そうだね♪
2005/10/03(月) 23:56:59 | URL | 越後屋はなにゃん #3aDKp7XM[ 編集]
勝手に申し上げますが(笑)
私の猫道の第一歩は、ひ・さんがおっしゃった「縁」で始まりました。
こう見えて案外あたくし素直なので(^^
ちびーずが団体様になった時も、あ、そっか、これが縁ってもんなのねーなんて納得しましたし(笑)

ひ・さんちの子にとめぐり合わせたご縁の神様もきっと喜んでますよね(^-^
ベガ、ス、そしてラス、ジュリア、ロバ君、皆良かったね♪

ひ・さん、ご自身では気付かれないのかも知れませんが、ハタから見ている身としては最高の決断と思われます(^-^
口に出さぬご苦労もお有りでしょうに、ひ・さん弱音を吐かない方なので。何かとお世話になっている身としては申し訳なく早くひとり立ちせねばと思いますが(^^;

ということで。私も、ニャン太郎に大阪へ家出されないように精進いたします~

2005/10/04(火) 00:39:01 | URL | Kei #-[ 編集]
つよさん、お久しぶり~
つよ家も増えちゃってるしね(^ ^)
へへ、ちょこちょこ読み逃げしてますの。

うん、確かに重いですよねぇ…
基本的に我が侭自由人体質な私ですので、荷物は最小限に常に身軽に生きるつもりやったんですがね(^ ^;

でも、やっぱり可愛い子たちと暮らせるのは幸せです。
その代償として、ちょこっと肩の荷が重くなるのは仕方ありませんわ。

>サム君ありがとう~
素敵なエール(やよな?)をサンキューね(^ ^)
2005/10/04(火) 13:13:11 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
ちえちゃん、デヴィ子のお皿はね
実は、チビッコ用のんなのよねー(^ ^;
トマトより小さくて浅い、葉っぱ模様。
ウチのギャング共、人のご飯は平気で横取りして、お皿は常にシャッフル(^ ^;

あのトマトの浅皿は見つからなかったわ。残念。

ジュリアとロバの為にラス・ベガ・スと遭遇したのか。
ラス・ベガ・スを受け入れさせんが為の、先陣対としてジュリア・ロバーツが送り込まれたのか。
いずれにしても、ジュリ・ロバ&ラス・ベガ・スは名前だけでなく、セットみたいです(^ ^)
2005/10/04(火) 13:20:24 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
改めておめでとうございます
すべてが巡り合わせの神様が起こしてくれた「必然」の出来事ですね。
ジュリちゃんにもチビッコたちが必要で、ラス君にも兄弟が必要で、何よりひさんにみんなが必要なんですね(^-^)

ベガちゃん、がんばって素敵なギャルになってね!
スちゃん、もんもんしすぎないようにね~(笑)

頭数多くて大変だろうと思いますけど、みんなの(もちろんひさん含む)幸せのため、がんばってくださいね~(^-^)/
2005/10/04(火) 13:25:34 | URL | トノママ #951Cq/vo[ 編集]
みどりさん、こちらこそ
みどりさんの半端じゃない懐の深さには、感心したり、刺激されたり。
とにかく、その姿勢には敬服しています(^ ^)

自分のショボイ生涯で出来ることなんぞ知れてますが、少しの努力でキャパを拡げる事が出来るなら。
ホント、前を向いて進んでくだけですもんね(^ ^)
これからもよろしくです~
2005/10/04(火) 13:29:10 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
メルロさん、いらっしゃいませ!
いつもブログにはお邪魔しに行ってます。
読み逃げです。はい(^ ^;

実はハルくんの時に、コメントを何度も書いては消しで…。
私の心に残ったものがけっこう大きくて、結局うまく表現できずに何も書けなかったヘタレです(^ ^;

ありがとうございます!
ベガ・スにとっても、私にとっても、そしてギャング共にとっても、スゴク嬉しいお言葉です。

今度こそ、正面玄関からお邪魔しに行きますね(^ ^)
2005/10/04(火) 13:36:22 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
うっき~さん、獣の一生って
ヒトに比べると、本当に短いものね。
だからこそ、その期間を思いっきり充実させてあげたい。
で、そう思うと、責任を抱える期間は短くないのよね。

でも、でも、一緒に居ることが最高の幸せなんやから(こっちの)、これからの人生にハリも出来るってもんやし(^ ^)

少ない頭数を、ホントに大切に大切に、じっくりと向き合う事も最高の幸せ。
大勢で日々ワイワイガヤガヤと、時には不満をぶつけあったりしながら、賑やかに暮らすも、これまた最高の幸せ。

ホント、まずはウチに居る子達が幸せで居てくれるように、頑張るしかないもんね。
私も頑張りまっせ~
2005/10/04(火) 13:44:57 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
とんでもない!
懐に深さは無いですよ~!
あっさいですよ~、上げ底ぐらい!
(笑)
今日もあまりの騒がしさに雷を数回落としたとこです。
家が壊れるわ!

争いごとは嫌いじゃー!!
よわいものいじめもきらいじゃー!と。(こっちの都合で)

ってな毎日です。にゃんこと共に、成長していきます、ハイ、ワタクシも。

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします!
2005/10/04(火) 13:50:45 | URL | みどり #-[ 編集]
poronははさん、みんな幸せですよ
poronはは家のお子達は、みんな良いお顔してるし(^ ^)
こぞうも最高の猫バカに成長しそうで、頼もしいし。

まだまだ小さなお子様(こぞうのことね)を抱えて、沢山の猫を抱えて、ウチ以上に日々大変やろうなって想像してます。
猫との暮らしでは、大々先輩で、かつ、さらっと大家族生活を営んではる姿には、随分と沢山の励ましを貰っています(勝手に)

でも、ベガ・スを残す決心がついて、こうして改めて文章で纏めると、心は晴々と落ちつきましたわ(^ ^)
そして、ヤツらが益々愛おしくなって。
これで良かったのやなぁと、実感出来ました。
2005/10/04(火) 13:56:38 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
はなにゃんさん、そうでしょ
私もベガとジュリアがこんなに仲良しになるとは予想外だったので、感無量というか、嬉しくて泣けてきます(^ ^)

不思議なもんやなぁ、出逢いって。

2005/10/04(火) 14:01:05 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
keiさん、良かった~
元気に帰って来たな>母ちゃん

へへ、最高の決断なんて言ってもらうと、嬉しいですわ。(照)
まあねぇ、全ては結果論で、これは最後の最後まで正解も出ないやろうし。
最高の決断であったと、言えるように頑張れば良いだけの話やってね、実は。

この事に気付いた時に、ようやく心を決めることが出来たのですわ。←遅っ

母ちゃん、ちゃんと1人立ちして立派にニャン太郎及びちびーずの母ちゃんやってるよ(^ ^)
心配性ってのも、我が子を愛すればこそやしな( ̄ー ̄)

私も相当な心配性(獣に関しては)で、ヘタレで情けないんやけど、基本的にお気楽で単純な人間なもんで、立ち直りが早くて幸いしてるかも(^ ^;

いやいや、ニャン太郎はいつでも家出させて良いよ。
ただし、ちゃんと大阪まで辿り着かせてな←こらっ
2005/10/04(火) 14:09:07 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zerolab.blog2.fc2.com/tb.php/122-342a7f81
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。