スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ごはん!ごはん!ごはん!
20051009074134.jpg



ゆるゆる・ダラダラと続けている試食会。
ゆるゆるとは言いつつも、けっこうムキになって取り組んでいる今日この頃で、日に一回、全員一口程度のお味見から、朝晩にそれなりの量のお食餌となり、すでに試食会とは言い難いレベルになって来ている。

この辺で内容の見直しを図り、さらに充実させる時期に来たような気もしたり。

と言うことを思いつつも、まずはちゃんと食べてくれない事には始まらないし。楽しくもあり、大変でもある手作りご飯への道である。
ギャング共の食餌がすんだら、ドッと疲れて自分の食事はもうご馳走様な気分になったり…。

それでも、ギャング御一行様の期待も熱く、キッチンに立って冷蔵庫を開けると美味いモンくれーコールがあちこちで始まるものだから、今日もはりきって試食会を敢行。

ところで私は鶏肉が苦手だ。
アレルギーとかキライとかではなく、まったく口に出来ないのである。
もちろん鶏肉を扱うこともかなり辛い。したがって我が家の食卓にチキン料理が上ることは殆どなかった。
獣1号が幼い頃に、毎年行うお子様方お約束のお誕生会でカラアゲを作っていた以来である。それでも手羽元に粉をまぶす時も、ビニール袋でシャカシャカふって素手では直接触らない作戦で対処していた。
このギャング御一行さま試食会始めた当初も、特に皮付きのもも肉やムネ肉などは卒倒しそうになりながら挑んできた。
それでも、最近はけっこう馴れて、茹であがったものを割と平気で割けるようにもなってきた。(というよりは、ギャング共の強奪を阻止するにはノンビリと辛がってる場合ではない)
まったく、慣れとは恐ろしい素晴らしい。

20051009074226.jpg

ベガは好きやわ~チキン!


さて、試食会




朝の部

鶏もも肉、ムネ肉(共にボイル)、手羽先ミンチ(生)、カボチャ(レンジ)、ニンジン(すりおろし)、水菜

以前に不評だった鶏もも肉だが、昨日のウチにムネ肉と一緒にトロトロに煮込んでおいた。箸でくずれる位に柔らかくしたので、食感的には大丈夫と思われる。現に昨夜の第二弾試食では概ね好評を頂いた。

カボチャも多めにチンして潰してあったものを軽く温めて使用、葉物も加えたいのでサラダ用の水菜を、そして手羽先ミンチもこっそり混ぜ込む。

結果は…。


全員あっさりとシカト…。

デヴィ子は匂いを嗅いだ時点でプイッ。
悪ガキ軍団は、勢いよく口をつけるも、3口ほどで器の前を離れる。
ウメッチらは近寄りもせず。
一抹の望みを託して、ジュリアとロバにサーブ。→みごと玉砕(泣)


はぁー?どういうこと?

ううむ、昨日のホタテの味が忘れられないか。
ホタテにつられて喰ったものの、カボチャは今ひとつなのか。
こっそり混入したつもりの手羽先ミンチの割合が多かったか。
はたまた、やはりもも肉はNG?

まったく、思いつく原因がありすぎて絞り込むのが困難。
つまりは昨日の大好評に調子に乗って欲張りすぎたか…。

気に入らなければ喰わんで結構!
と放置しておこうかとも思ったが、結局は大急ぎで少量のササミをチンして、モモ・ムネミックスと野菜を混ぜ混ぜ(カボチャはなし)。
それでもお気に召さないギャング御一行さま、ついには皆さんお気に入りのマグロレトルトをミックスして差し上げて何とか食して頂くという屈辱…。

なるほど、なるほど。
どうももも肉の匂いがダメなようである。(ちょっと臭みがある?)

ううううーん…


さて、気を取り直して夜の部

ササミ(蒸し)、鶏もも・むね肉ミックス(ボイル)、砂ぎもミンチ(生)、ニンジン(すりおろし)、サツマイモ(蒸し)、水菜

基本のササミをベースにモモ・ムネミックスと野菜で、まずはリベンジ。

デヴィ子:OK
ノンスケ:無視(涙)
ウメッチ:寝ぼけ(バカタレがっ)
G:OK
デブ:まあまあ
ラス:OK、OK!
ベガ:OK
ス:ほぼOK、が僅かに残す
ジュリア:OK
ロバ:OK

これで気をよくして、とりおいてあったササミに砂ぎもとニンジン、水菜を混ぜ混ぜ

ノンスケ以外の全員が完食!
ほー、もしや皆さん砂ぎもはお好み?

とにかくササミ強しである。
当面はこれをベースに、少しずつ他の部位を混入していく方向で考えることに。

そして、ノンスケくん。
この食への関心のなさは、かなり気に掛かるところだが、ノンスケ以外のギャング共も今日は喰いっぷりは今いち。雨の日は、ぼーっと寝てることが多いヤツらだが、食欲にも影響するのだろうか。
須崎ドクター曰く、猫は自分で絶食を決める日がある、と。
ノンスケにしても、元気がないわけでもないので、とりあえず様子をみることに。

さらに、猫が食の変化を拒否するのは、当然の自衛本能であるという説もある。
たしかに、今まで特に不満もなく喰っていたフードから、急に手作りご飯変更されても不本意なことであろう。人間の子供だってそうだ。栄養満点、愛情たっぷりの良いご飯よりも、添加物てんこもりのジャンクフードを好むことも少なくない。

ノンスケに関しては、さらにさらに基本に帰り、カリカリのスープ掛けから始めて見るか。
といっても、ノンスケに限らずウチのヤツらはふやかしたカリカリを喜んだ例しがないのだけれど…。

内心思いつつも、カツオ出汁をカリカリにかけて給餌してみる。
カツオの出汁をとっている最中から、ギャング共は鼻をヒクヒク、ノンスケもウニャーっと期待の眼差しで、これはいけるかと思ったものの…。
カリカリにかけた途端に、ノンスケ退場(大泣)

はいはいはいはい~
気長にがんばるよ~~←なかばヤケ
コメント
この記事へのコメント
全員からシカト
されたもんにゃ、悲しいですよね~
せっかく作ったのにぃ~うるうる。

私からみたら、毎日、誕生日のような食事やねんけどなぁ。

以前に飼っていた猫の「そよぎ」は、反対にカリカリを一切拒否。
せっかく買ったカリカリひと袋は全て野良ちゃんに進呈しました。
(ずっ~と前の話です。)
その頃缶詰のモンプチをあげていましたが、
朝チキン味を食べると夜はチキン味を食べませんでした。
同じ種類を続けると拒否されました。
憶えとるっていうのがスゴイと思っていましたが、
食事は結構大変でしたねぇ。。

なかなか食事は個々の好みがあるから難しいですねぇ~
でもガンバって~!!
2005/10/09(日) 17:03:24 | URL | ちえちゃん #ipZAeaVc[ 編集]
ふやかしたカリカリは
どうした訳か不評なのよねぇ
口内炎がひどいうーちゃんでさえ、カリカリは堅いまましか食べないもんね~
しかし、決死の鶏肉ご飯の数々ご苦労様。
わたしもねー、お刺身が苦手で刺身をつかんだ箸でご飯を食べるのもイヤだったのよー
最近は薄切りの白身くらいなら食べれるようになったのよ、大人になったんだわ~(笑)
2005/10/09(日) 17:20:57 | URL | 越後屋はなにゃん #3aDKp7XM[ 編集]
総スカンて辛いっすね!
せっかく作ったのに、総スカンて。。 泣きそうになりませんか?
私も鶏肉を触ると、トリさん以上にサブイボが出てました。(^^ゞ
でも、慣れって素晴らしい(?)、わかります~。

お猫さま達に振り回されているように見えて、その実、楽しんではるのでしょうか?(^^)v
2005/10/09(日) 18:41:35 | URL | uutaro #1olHiW.o[ 編集]
これだけたくさんのみなさんのごはんを
好みに合わせて作るって・・・一流シェフでも難しいでしょうねぇ~。
んでもって”総スカン”ってのもある意味すごくないですか?

うちはキリちゃんの結晶が落着くまでちょっとお休みしてます。
本当は、かえって手作り食の方がいいんでしょうがねぇ・・・
現状で三者三様のご飯を用意する甲斐性がないんです、私に(トホホ)

↓のエントリのハナちゃん1枚目、ノーラが盗撮されたの!?って思っちゃいました。
びっくり!!
けど2枚目見て思ったんですけど、ハナちゃんてノーラより体が短いみたい。
なーんか丸っこくてかわいい♪
案外と小さいのかな・・・?って見えます。
2005/10/09(日) 22:36:59 | URL | モス #zSd0d2lc[ 編集]
ありゃーー
総スカン?!?!
ひーーーん(T^T)
でもこれ、ひ・式の出版への布石ですよ、きっと。アタシ待ってますから!!!

しっかし、ノンちゃんはものごっつ強固な砦ですね。
平和主義のノンちゃんのこだわりどころなのかしら・・・?

そして、ジュリアの経過はいかがですか?>こっちで聞いても良いでしょうか・・・?
もちろん個体差が有るのは承知の上で、やっぱり喜んで食べるものを食べさせてあげたいなと思っておりまして・・・。
>でも、根性なしだから、ひ・さんみたく根気良く続かないのは目に見えているんですが・・・(大汗)
2005/10/10(月) 02:49:27 | URL | Kei #-[ 編集]
ちえちゃん、悲しいというか…情けないというか…
くっそー!っていうか(^ ^;

でも、じっくり後で考えてみると、混ぜ方が適当やったとか、不人気な食材が入ってたりとか、思い当たることもないわけでもなく(^ ^;

ま、ジュリアじゃないけど調子に乗ったらアカンって事ですわ。

うん、カリカリが余り好きでない子もいるよね。
デヴィ子はどちらかというと、そのタイプかなぁ。
だからヤツは今の状況がすっごくご機嫌みたい(^ ^)
そういう子も居れば、ノンスケみたいな保守的な頑固モンも居るし…。

まあ、完全移行するには2年はかかるって言うしね。気長に、気長に(^ ^;
2005/10/10(月) 12:19:29 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
はなにゃんさん、へー、生はダメなんや~
じゃ、鮨もダメ?
私はお刺身は大好物ですわん。

しかし、苦手な食材があるってのは料理人(家庭内のな)にとっては、致命的やもんなぁ。
今でも意識すると頭がクラクラしてくるけど、それをスイッチオフにしておいて、ガーッと行ってます。
ただ、味見が出来ないというか、微妙な味の想像が出来ないところが弱点(- -)

ふやかしたカリカリが嫌いな子って多いみたいで、どうもカリカリの表面まぶしてあるフレーバー(これが食いつきのキモで、各メーカーが企業秘密にしてるところとか)が、薄められるからって話があって、なるほどと思ったわ(^ ^;
2005/10/10(月) 12:25:41 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
uutaroさん、バードさん苦手な人って
意外と多いですよね。

魚を捌くのは、へっちゃらでも無いけど、まあ大丈夫で、ガンガンとワタ抜きも出来るんやけどねぇ…。
鶏肉はねぇ(^ ^;

ふふ、さすがお見通し。
そりゃ、楽しんでなかったら、とっくの昔に断念してますって(^ ^)
ペロッと完食してくれたら嬉しいし、シカトされたら何くそって闘志がわくし。
手を変え、品を買えて、ギャング共との勝負ですわ(^ ^)
2005/10/10(月) 12:30:51 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
モスさん、今さらながら
多数の猫の嗜好をキャッチしているフードメーカーの偉大さを思い知らされます(^ ^;
でも、まあ、総合栄養食よりも一般食の缶詰に人気が集まるのは、それだけ禁じ手のフレーバーを隠し入れてるって事やろなとも思うしね(^ ^;

慣れの問題もあるみたいでね。
人間だって、ケミカルな成分で旨みを作り上げてる出汁の素や濃い味付けに馴れた舌には、天然出汁や素材の旨みには鈍感になるもんやしね。
とにかく、挫折せずに続けることが大切らしいので、まだまだ頑張る。

へー、身体短い?
体重はキチンと測れないので予想だけど、保護当時に病院で測ってもらった時が17キロ。
あの頃はガリガリやったから、今はやや増えて19~20キロくらいかなぁ。

ハナゲ自身は小型犬のつもりでいるらしいけどね(^ ^;;
2005/10/10(月) 12:41:06 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
keiさん、ノンスケのヤツねぇ
まあ、ヤツは基本的には我が侭長男やし、こんなもんかなとも思うのやけど…。
だいたい喰えない辛さを知らない苦労知らずやしね。野良の子やけど(^ ^;

ジュリアは、定期検査の時期なんやけど、ちょっとバタバタしてたので、ノビノビになっててね(^ ^;
今週に連れていく予定。正直、ちょっとドキドキ(^ ^;

でも、phの数値が多少上がっていても、結晶がいくぶん出てたとしても、今のところは頻尿は見られないし、オシッコも充分に出てるから、それほど心配はしてないの。

そもそも手作りご飯をスタートした引き金の一つにはジュリアの事もあったんでね。
今は本格的な手作りご飯ではないから、維持食と併用してるけど、将来的には手作りご飯で体質改善してやりたいと思ってます。
これは獣医さんには内緒(^ ^;
あくまでも自己責任で、ジュリアの体調を観察しながら調整していくつもり(^ ^)
2005/10/10(月) 12:52:27 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zerolab.blog2.fc2.com/tb.php/128-7ca51ef4
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。