スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
迷子といえば
トノちゃんの絵日記のトノママさんが、迷子の大人猫ちゃんを保護されてるようです。
お心当たりの方は、ぜひトノママさんまでご一報を!

よろしくお願いします。




20060729075945.jpg

迷子で思い出すのは、ハナゲと出逢った時のこと。
3年前の、夏もそろそろ盛りを過ぎたかなという頃に、
突然ウチの玄関前にやって来た。
拾得物扱いで一旦は警察に預けたものの、
結局はウチで引き取って、飼い主を捜すと同時に
里親さんを探すことにした。

迷子なのか、あるいは遺棄なのか。
どちらの可能性も考えられるし、
本当のところは誰にも分からなかったから。

当時の状況から想像して、
夜のうちに車にでも乗せて、そのまま置き去りに
したのかなとは思った。
それでも、もしかして、
ちょっとしたアクシデントで家出してしまって、
ウロウロと思わぬ遠方まで来てしまったのかも
知れないし。

飼い主さんは、真っ青になって
探し回っているのかも知れないし。
もしもそうなら、1日でも早く戻してあげたい。

結局、警察にも飼い主らしき人からの
問い合わせは無く、里親さんを探す前に
ウチがハナゲを手放せなくなった。
情が移ったというのか、これが縁というものなのか、
ハナゲは「ウチの犬」となり、今に至っている。


20060729080025.jpg

ハナゲが「ウチの犬」となったきっかけは地元の情報誌。
その情報誌のペットコーナーに掲載されていた
「迷い犬を探しています」の記事だった。
その頃、ハナゲには家庭犬としての最低限のしつけを
するべくトレーニングの真っ最中。

ハナゲは獰猛な犬ではなかったけど、
キチンとしつけられた犬でも無かった。
例えば、散歩に行けばリーダーウォークはおろか、
マーキングし放題で、勝手に自分の向かいたい方に進む。
道路の端をまっすぐ歩くことが出来なかったのだ。
食べ物が落ちてると、必ず拾い食いはするし、
「マテ」の制止が効かない。
出来ることといえば「お手」くらい。
当然ながら、トイレが使えるはずもない。

どうやら、以前は庭先か何かに、繋がれて暮らしていたのだろう。
もしかしたら、散歩もあまり行って無かったのかも知れない。

これは里親さん募集の前に、少なくとも人の指令を
聞くことが出来て、散歩くらいはちゃんと出来るように
してやる必要がある。
成犬だし、大きな犬だし、ひとつ間違うと危険を伴うから。

トレーニングと言っても、我々は全くの素人なんで、
元犬の訓練士だった知人から、逐一アドバイスをもらったり、
ネットで検索しまくったりと、まさしく悪戦苦闘の日々。
残暑が厳しい中を、冷や汗流しつつハナゲと歩いた。
近所の駐車場で、ハナゲが座り込んでしまい、
頑として動こうとしなかった時には、
「このまま置いて帰りたい…」と思ったこともあったり…。

それでも、少しずつハナゲと仲良くなって、
少しずつこちらの言うことを理解してくれるようになって、
散歩でかく冷や汗も少なくなって来た頃のこと。

「これ、はなちゃんと違うの!」と獣1号が
その記事を見つけた。
なるほど特徴がハナゲによく似ている。
「どうするの!連絡してみるの?!」
「そら、一応は連絡してみた方が良いのかなぁ…」
「はなちゃん、返すのん?!」
「ハナゲと決まった訳でもないし、大丈夫やわ!」
「でも、もしそうやったら、どうするの!」
  ↑どうするのって言ってもねぇ…
「だいたい、避妊手術もしてなかったんやし!」
  ↑ぼちぼち言いがかりの方向に
「迷子にするのは許せん!」
  ↑バッサリ切ってきました
「あ、イボ、イボ!」
「イボのこと、書いてないやん!」
  ↑ハナゲの右前足に大きなイボがある
「それでも連絡して、もしもホンマの飼い主やったら、
返さなアカンねんよなぁ」
  ↑そろそろ弱気

「ハナゲはどこにも返せへん!」
  ↑出た!本音!!

後で冷静に記事を読み返してみたら、
似てると言えば似てる特徴だったけど、
尻尾が薄い茶色だとか、微妙な違いもあり、
どうやら我々の思い込み、思い違いだったことが判明。
結局、自分でも気付かなかった本音が表面化して、
ハナゲを正式に迎える決意を固める結果になった。

でも、それからも、しばらくの間は
何となく落ちつかないと言うか、
据わりが悪いというか、
どことなく後ろめたいような気持ちは消えなかった。

もしも、迷子だったら。
本当の飼い主さんが、今でも必死に探していたら。
ハナゲと大の仲良しの小さな子でも居たら。
その子が泣いていたら。
ハナゲが本当の家に帰りたがってたら。

ハナゲが本当の飼い主を恋しがってたら…。

もちろん、今はハナゲはウチで生まれた子のような
錯覚を起こすくらいにハナゲとの暮らしは自然だ。
そして多分、ハナゲもここに居るのが当たり前と
日々を過ごしているのだと思う。

それでも、こんな風に堂々と
「ハナゲはウチの犬!」と心から思えるようになるまで
少し時間がかかった。

迷子は。
迷子になった子も、迷子にさせた者も、
そして、保護した者も、それぞれに辛い。

無駄に辛い思いをしないように、
絶対に迷子にはさせないで。
ウチは大丈夫と思っていても、
どんなアクシデントが起こるか分からない。
犬でも猫でも、ささいなアクシデントで
パニックを起こし、思わぬ行動に出る可能性がある。
それは、その子たちが悪いのではなく、
側についている人間の責任だと思う。

ウチは絶対に大丈夫なんてことは無いのです。
どうか、充分に充分に気を付けて下さい。
守ってあげられるのは、飼い主だけなのだから。



こちらの子たちも、よろしくお願いします!
    ↓
banner.jpg

可愛い仔猫たちが待っています!


朝の部

●鶏ムネ肉(生)、砂ぎも(生)、鶏レバー心臓付き、カボチャ、ニンジン、白米、しいたけ、しめじ、しろな、小松菜、煮干し(全て一緒にボイル)、卵黄、キャノーラ油

ハナゲちゃんの分に卵黄を入れる時、手元が狂って黄身の大半がシンクにダラリ…。
あー、最後の1個の大切な卵だったのに…。
黄身と白身を分けるのに、器を使えば良かったねぇ。
不器用モノが生意気に横着するなって事ですな。はい。

ぞりお、食欲があまり無いのか半分近くお残し。ロバ喜ぶ。
で、ロバ、少しブツブツが出てきた。ステロイド効果が切れてきたのかな?(エライ早いけど)
さて、今からやね、正念場は。
一緒に頑張ろうな。


夜の部

●平アジ(ボイル)、鶏レバー心臓付き、カボチャ、ニンジン、白米、しいたけ、しめじ、しろな、小松菜、煮干し(全て一緒にボイル)、卵黄、キャノーラ油

今日のお子様たちは、一段とお魚レシピ拒否が強い。
「ご飯~、ご飯~」と席について、中身が魚と知った時点で「ゲッ」。
思いきり不満そうな顔で退席。

生意気なこわっぱ共の無礼な振る舞いをよそに、大人組は嬉々としてハグハグ・モグモグ。

ぞり&ロバも大いにご満足。
珍しくぞりおも完食で、当て外れのロバがちょっとガックリ。

ハナゲちゃんには秋刀魚を。
ものすごくお喜び。ハナゲは魚も大好きやもんね。

ところで何故ハナゲだけ秋刀魚かと言うと、新物の秋刀魚が1パック2尾だったので。
ギャング共の魔の手から逃れつつ魚を食べるには、それなりの気合いが必要。
こぶりだし、さほど油ものってないだろうけど、鮮度の良さそうなピカピカの秋刀魚を見てたら、どうしても食べたくなったのだなぁ←魚好き

ギャング共にもたらふく魚を食べさせておけば、ちょっとは落ちついて食べられるかもという目論見で、ハナゲちゃんと1尾ずつ。

そして、1階の御一行さまに食べさせて、お2階さん達のお食餌のお相手をして。
さ、秋刀魚、秋刀魚とヒト飯の用意。
はい、ノンスケくんとデヴィ子ちゃんが、しっかりとお相手してくれはりました(^ ^;
「オバチャン、何?それ?お魚?」とな。
へへ、こう来ることは予想済みなので、アジのボイルを少し残してあったのやなぁ。
小皿に少しずつお二人さんにもアジを乗せてやって、みんなでお魚食べようねーと。

「そっちのも頂戴。エエ匂いしてるよー」と、ちょいちょい手を伸ばして来て、あろうことに秋刀魚の頭をひっぱろうとする(怒)
仕方ないので、中の方の塩気の少ない部分を少しずつお裾分け。
あのねぇ、キミらなぁ、この前は秋刀魚よりアジの方が好き~って言うてましたやろっ。

結局、そそくさと秋刀魚を食べ終えて、大急ぎで皿をシンクへ戻して、ようやくノン・デヴィの魔の手から解放。
やれやれ、やっぱり魚を食べるのは疲れます…。





朝の部

●鶏ムネ肉(生)、砂ぎも(生)、鶏レバー心臓付き、サツマイモ、ニンジン、小松菜、蕪、蕪の葉、煮干し(全て一緒にボイル)、卵黄、キャノーラ油、卵殻パウダー

全体的に食欲は今ひとつかな?
概ね完食組がラス、ベガあたり。
珍しくウメ・Gも残したし。
デブ、イモ、ベガが食べ残し漁りに回っていたけど。

ぞりおは例によって4分の1程お残し。
ロバはキレイに完食プラスぞりおの分も。
どうもロバが誰よりも健全な食欲を見せている。

あ、忘れたらあきません、もっと健全な食欲を見せてるのがハナゲ。


夜の部

●マトン(生)、鶏ムネ肉(生)、砂ぎも(生)、鶏レバー心臓付き、サツマイモ、ニンジン、小松菜、蕪、蕪の葉、煮干し(全て一緒にボイル)、キャノーラ油、卵殻パウダー

ムネ肉は少しだけの、羊さんレシピ。
皆さん、美味しそうにモグモグ。
1階でも、2階でも、羊さんは大人気!



朝の部

●マトン(生)、馬ミンチ(生)、砂ぎも(生)、鶏レバー心臓付き、カボチャ、冬瓜、しいたけ、しめじ、豆苗、小松菜、煮干し(全て一緒にボイル)、キャノーラ油、卵殻パウダー

解凍済みマトンが少なかったので、急遽馬ミンチを追加。
まあ、馬は鉄分が豊富なので、少し加えると栄養的には満天なんだけどねぇ。
一度に何種類もの肉を食べさせると、肝臓に負担がかかるという話も聞くので…。
でも、ウチのギャング共の場合、馬だけだと人気は今ひとつなので、馬単体よりも他の肉とミックスする方が、食は進むような感じ。
まあ、みんなの体調を見ながら行こうかねぃ。


夜の部

●マトン(生)、馬ミンチ(生)、砂ぎも(生)、鶏レバー心臓付き、カボチャ、冬瓜、しいたけ、しめじ、豆苗、小松菜、煮干し(全て一緒にボイル)、キャノーラ油、卵殻パウダー

ペロッと完食はウメッチのみ。
他はダラダラと。

それに比べて、ぞり&ロバは真面目にバクバク。
でも、相変わらずぞりおは少し(4文の1ほど)お残し。
待ってましたとロバがバクバク。
今のところ、ウチで一番の食欲を見せているのは、ロバとハナゲか。
コメント
この記事へのコメント
ほんとにねえ・・・
飼い主の責任は重いですね~。
うちは痛い目にあっているので、耳が痛い~>-<
充分すぎるほど充分に・・・肝に銘じます。

すっかりひ家に馴染んでいるハナゲちゃんにも
そんなストーリーがあったんですねえ。
私はいつも『この子と暮す』と言えるまで
時間がかかるほうで、小夏の時も
保護前から欲しいと言う人がいたので、
話しが白紙になった時、お互いモジモジで
しばらくは『これからどうする~?』と
見合ってました。でも、今やすっかり私の相棒。
本当に良い相棒です~。
2006/07/29(土) 19:03:39 | URL | うき #8ADrEnQM[ 編集]
うきはん、お互い気を付けませんとねー
些細な気のゆるみで、獣たちに心細い思いをさせる訳には行きませんもんねぇ。
ハナゲが何を思って、ウチの家に辿り着いたのか、どんな気持ちで彷徨ってたのか…。
考えると不憫でねぇ。
もう二度と、そんな思いをさせたくないと、ハナゲはがんじがらめの箱入り犬ですの。はい(^ ^)

共に暮らす決心までに時間がかかるのは、責任感の強さでしょうね。
命のある者、心を持ってる者を受け入れるのは、勢いや思いつきだけで出来ることではないですもんね。
こなっちゃんは、ホントうきはんの良き相棒って感じですね(^ ^)
チビチビたちの良いお姉ちゃんで居てくれるのも、うきはん孝行やしね。
2006/07/30(日) 01:56:43 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
身につまされます
まずはハナちゃんの強運を褒め称えて、と。
本当に身につまされます。
何が有ったの?と聞いても答えてくれるわけもなし。あらゆる可能性を並べて、目の前の物体と照らし合わせて、推測するのが精一杯ですもんね。
でも、だからこそ、今からの関係で結果を出せるというのが、獣達との付き合いの醍醐味なんでしょうか・・・。

でも、最低限のしつけも出来ず、挙句の果てに迷子にさせてしまうような飼い主であったならば、
きっとハナちゃんが自分で選んでひ・さんちにやってきたんだと信じたい!!!
この世に存在する、おとぎ話ですよよ、きっと!(^-^

で。
お魚大戦争、お疲れ様です~~(爆)
2006/07/30(日) 03:05:13 | URL | Kei #Vb9BYKhQ[ 編集]
本音を言えば・・・
きっと、私も獣1号さんと同じだったろうなぁ~とつくづく。。
私もまだまだおこちゃまですわ。

その迷子コーナーがきっかけで、決められたのもやっぱり縁を感じますね。
あぁ~ハナちゃん、どこから来たのかわからないけど、
ひさんちの家の前にいたことは大正解やわ。エライ!

私も飼い主として自覚と責任を忘れたらあかんと再認識です。
ホンマにね、心細い思いだけはさせたくない。
幸せに生活してもらえることが彼らへの責任やと思うし、それによってこっちが幸せを味わうことができるんやと思います。

ハナちゃん、最近雨降らへんから散歩楽しいやろ~?
でも夏ばてには気をつけよ。
2006/07/31(月) 00:47:03 | URL | ちえちゃん #ipZAeaVc[ 編集]
keiさん、ホンマ推測するしかないもんねぇ…
前の暮らしがどうやったかは分からないし、今となっては迷子であろうと、遺棄であろうとどうでもエエやって思ってますが。
ハナゲがノンビリ・のほほーんと過ごしてくれたら何より嬉しいですね。
今はハナゲが居ることが、ホンマ当たり前の事になってるんで、出逢うべくして出逢ったのかなと思ってたり(^ ^)

ぞり&ロバもそうなんだけど、新しい環境に一生懸命に順応しようとする獣たちはスゴイですわ。
あの子らは恐らく、前はこうやったのにとか、前のほうが良かったのにとか、つまらない事は考えてないのやろうなと思います。
自分の置かれた状況や、環境を、ただただ受け入れるだけなんやろうなってね。
それだけに、環境を作る側の責任は大きいですね。

ホンマ、獣たちに教えられる事は多いですわ(^ ^)

ふふ、お魚大戦争、まさしく大戦争ですわ(- -)
ギャング共、侮ることなかれ…。
ここでも獣たちに教えられてます、はい。
2006/07/31(月) 20:01:44 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
ちえちゃん、へへ、結局のところ
この子を話したくないっていう、エゴが全ての原動力になってるんですわ(^ ^;
うん、それだけに絶対に恐い目に遭わせたり、心細い思いをさせたりは出来ませんね。

ホンマ、あの子らは居るってだけで、充分にこっちを幸せにしてくれてますからねぇ。

>ちえちゃん、どもです~
そやねん!だいたい毎日大きな公園まで行けるから、はなちゃんご機嫌やねん(^ ^)
ご飯はモリモリやから、夏バテも大丈夫やでぇ。(byハナゲ)
2006/07/31(月) 20:10:19 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zerolab.blog2.fc2.com/tb.php/220-de5abc63
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。