スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
目を疑う
可愛がっていたはずであろう大切な家族を、いとも簡単に捨ててしまえる人が居る。

その捨て方も、目も開かない仔猫をダンボールに詰め込んだり。
カーリーのように、スーパーの袋に無造作に入れて放置したり。
ウメ・Gのように、公園の火事後に放置したり。

心ない仕打ちはいろいろで、少々の事では驚くこともなくなった…。

それでも、この捨て方はあんまりだ。

信じられない仕打ち

猫にも心があるのに。
そして、その心は怯えることはあっても、憎しみを抱くことはない。
まっすぐに信じて向き合う心なのに…。

悔しくて、涙が出た。

注)たいへんに心痛む内容です。ご注意ください。

コメント
この記事へのコメント
本当に・・・
私もこの信じられない仕打ちの記事を読んで悲しくって悔しくって・・・でも無力で・・
ってなんとも言えない気持ちになり私のHPの猫ブログにTBしました。

こうして同じ風に感じる人が居る!
って事を知ってついつい嬉しくなりコメントさせてもらってます。
心ある動物をこれ以上苦しめる人達が減って
くれる事を祈るだけですよね・・。
2005/05/01(日) 20:08:00 | URL | くろねこ #-[ 編集]
人はどこまでも愚かですね
くろねこさん、はじめまして。
そしてコメントありがとうございます。

そうですね。
思いきり高いところに持ち上げて、一気に落とすような仕打ちですね。
繊細で深い心を持つ猫にとっては、どれほどダメージは大きいか…。
残酷で、罪は深いですね。

ハワイにお住まいなのですね。
羨ましいです(^ ^)
そちらの動物事情はどうでしょう?
日本は最低ですね。
ウンザリさせられる事も多いです…。

ただ、「野良にゃんの写真集」さんのような方や、くろねこさんのように、厳しい現実に心を痛める人が居られる事が救いですね。

無力。本当にそうです。
何もせずに、不幸な事実を眺めてるだけでは、心ない仕打ちをする人間と大差はないですね。
何が出来るのか、日々考えてしまいます。
2005/05/01(日) 23:08:57 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zerolab.blog2.fc2.com/tb.php/39-ab0722aa
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。