スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
天使たち闘う
天使たちに名前をつけた。

20050517022949s.jpg

ラス

20050517023035s.jpg

ベガ

20050517023119s.jpg




3匹の天使たちが落ちていたのは、ハナゲの散歩コースである公園の小山だった。
すぐには仔猫と分からないほどに小さく、それでもヒョロヒョロと動いている。
少し離れた所にも、同じ様なのがもう1匹。

ハナゲを連れているので、手のだしようがない。
ハナゲは余所の犬とも猫とも馴染めない。
ともかく一旦はその場を離れて、公園近くに住むタマキさんに応援を頼みに行く。
タマキさんは、公園で暮らす野良猫たちの世話をしている方で、ウチのウメ・Gの保護主さんでもある。

事情を説明すると、タマキさんは絶望的な顔をする。
猫の出産シーズンである。
タマキさんところでも、既に1匹預かり仔猫がおり、さらにその兄弟猫も保護予定である。
他にも2匹が別のお宅で保護されている。
みんな手一杯なのだ。

それでも、「どうせ、ほっておけないんでしょ」とキャリーバッグを下げて公園に同行してくれる。

現場につくと、さらにもう1匹が見つかり、結局3匹の仔猫をタマキさんは次々と拾って行く。
2匹は足にケガをしていた。
そのうちの1匹は骨折もしており、かなりひどい状態だった。
それを知った時点で、ウチで当面の面倒を見ることを決心する。
ギャング共の事や、引き取ったばかりのジュリア・ロバーツの事が頭をよぎる。
猫が10匹に犬が1匹。
経済的な事も含めて、本当に大丈夫なのか。
「多頭飼崩壊」という言葉も頭に浮かぶ。

だが、やはり見た以上は捨てておけるはずがない。
こんな仔猫がこのままで生きていける訳がないのだ。
カラスに襲われるか、犬に襲われるか、飢えて命を落とすか…。
いずれにしても、ろくな死に方ではない。
後悔だけはしたくない。
自分の心を救うために、3匹の天使たちを連れて帰った。




コメント
この記事へのコメント
( TДT)ラス~
なんて不憫な子なんでそ
( TДT)がんばれ!ラス~
2005/05/17(火) 22:19:00 | URL | S #BmPKcXLw[ 編集]
ラスは強いで、S木(^ ^)
この写真は健気で儚げに写ってるけど、ミルク飲むときなんか、やる気満々やで(^ ^)
特に、この2-3日、本人(猫)も気合い充分で、目の勢いが違う。
2005/05/18(水) 11:59:42 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
( TДT)ラス~
その調子で、足もよくなるといいのに・・・
壊死よ!止まれ!

( TДT)がんばれ!ラス~
2005/05/18(水) 22:15:24 | URL | S #BmPKcXLw[ 編集]
さんきゅ、S木
ちょっとだけ、足も良い方向に向かってる(^ ^)
体重も少しだけど、増え続けてるし、このままラスは頑張るよ。
2005/05/19(木) 17:48:32 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
( TДT)ラス~
その調子でガンガレ!
( TДT)がんばれ!ラス~

( TДT)ラスの勇姿を撮りにいくぞ~
2005/05/19(木) 21:29:17 | URL | S #BmPKcXLw[ 編集]
撮りに来てもらわないとな、S木
チビッコはすぐに大きくなっちまうぜ(^ ^;
2005/05/20(金) 12:23:06 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zerolab.blog2.fc2.com/tb.php/43-c571a3e8
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。