スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ラス、治療の完了!
ラスの足の治療は一旦完了した。

このところは、再生した皮膚の状態も良く、感染症の心配も無くなったので、ガーゼ交換も毎日では無くなっていた。
テープが外れても、これまでのように慌てて消毒、テーピングの必要も無くなり、状態をみながらテープ無しで過ごさせる日もあった。

そして、いよいよ獣医師からOKが出て、1カ月余り続いた通院も、ここで完了したのである。
これは本当に嬉しかった。
思わず担当獣医に抱きついて、坊主頭にキスの嵐を降らせたいくらいに嬉しかった。(当然、自粛した)

とは言え、肉球のない足で歩き回る事は、皮膚への負担も少なくない。摩擦や衝撃で、傷つくこともあり得るので、その場合は治療も必要であるし、日頃から充分に気を配ってやらねばならない。

そして、今後の方向性として、残った足先の皮膚への負担が大きいようであれば、適切な長さまで断脚する必要も出てくるらしい。
この場合は、見た目の問題ではなく、ラス自身の今後の生活のし易さを、最優先で考えてやらなければならない。これは、ラスの成長段階で充分に様子を見て、将来的にベストな選択をしてやりたいと考えている。

ともあれ、治療は終わった。
後半の、特に最後の数日の皮膚の再生力・快復力は目覚ましかった。最後は本人(猫)の力ですね、と獣医師も感心していた。

ラスは、今日も元気一杯に走り回っている。
そのスピードはベガ・スに負けないほど速い。
2日前には、ダイニングチェアの上にも登れるようになった。
登ったは良いが、その高さから飛び降りるのは大丈夫なのかと、こちらの心配を余所にヒラリと飛び降りて、へっちゃらな顔をしている。いや、心なしか得意げに見える。

20050624134229s.jpg

一回りたくましくなったラス


小さな、小さな命ではある。
それでもラスは偉大な猫である。
そして、ラスは私の誇りである。
コメント
この記事へのコメント
ラスも、ひさんも、頑張ったね
お疲れ様でした。これからのケアもあるけれど、ラスの命をつないだひさんの情熱と愛と、そしてラス自身の生命力に感服しました。

どうか堂々と、里親募集して下さい。手放せなくなっちゃっているかも知れませんが、そこはホレ、ラスってば人気者だから、きっと良いご縁があると思うなぁ・・・
2005/06/24(金) 15:36:53 | URL | 川口 一惠 #Ul2d4ERU[ 編集]
おめでとうございます
ラスちゃん、ひ様、
お疲れ様でした。とりあえず一息ですね♪

何処に出しても恥ずかしくないだろうし、
何処に行っても彼は凛と生きていくと思うけど、
ラスちゃんは手放したくないだろうなあ(笑)
何たって、ひ様の誇りだもの♪
2005/06/24(金) 17:27:58 | URL | うっき~ #8ADrEnQM[ 編集]
誇りを写しに行かなくちゃな
よかったねぇ~ラス。
ひーさまごくろさま。
2005/06/24(金) 23:40:20 | URL | S #BmPKcXLw[ 編集]
ひさん、お疲れ様です。一段落ですね。
ラス王子も元気に走り回ってるようで♪
うちのはなも背中のケガが元で後ろ足が動かなかったのよ、まだ2,3ヶ月くらいだったと思うわ。
先住猫達のリハビリのおかげで(笑)今では少し引きずる程度です。
しかし、甘やかしすぎてすんごいわがまま娘に育ってしまった(笑)
ラス王子は素直に育ってね~、いいリーダーがいるから大丈夫か♪
2005/06/25(土) 01:32:27 | URL | 越後屋はなにゃん #3aDKp7XM[ 編集]
おめでとう! お疲れさま! ありがとう!
おめでとうは、ラス王子に。
お疲れさまは、ひ さんに。
ありがとうは、ひ さんちのギャングさん&天使さんたち
それに、怒濤のような日々を支えたご家族の皆さんに。

前回の「チビッコたちはのどか」は毎日見てました。
ほんとに可愛くて勇気づけられて。
コメントごとプリントして持ち歩きたいくらいでした。
ラスのおかげで、仔猫より大人猫が好きという、我ながらゆがんだ好みが揺らぎました (-_-;) 
2005/06/25(土) 02:56:54 | URL | okko #gU2sYXUY[ 編集]
川口さん、お察しの通りです…
ラスは手放すのが忍びないです…。
というよりも、ラスの行く末を見届けたいという思いでしょうか。

この選択が、果たしてラスの為にとって良いことなのか。
今の今でも心が揺れるのも、正直なところです。

でも、ついこの前、ちょっとした事があり、ラスと約束してしまったのです(^ ^;
「ずっと一緒に居ようね」と。
(これについては、またアップするつもりです)

ベガ・スには良いご縁を探してあげたいと考えています。
近々掲載をお願いに上がりますので、よろしくお願いします。
2005/06/25(土) 13:25:28 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
うっき~さん、見抜かれてますね(^ ^;
はい、ラスは手放せません(^ ^;;

本当は、もっと頭数の少ないお家で、充分に手を掛けて育ててもらうのが、ラスの幸せなのかも知れません。
つい最近まで、そう自分に言い聞かせつつ、時期をみて、ご縁を募るつもりでした。

でも、やっぱり…(^ ^;;
2005/06/25(土) 13:29:55 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
S木、来週の都合は?
土曜日にどう?

ウメッチも落ちついてる頃やと思うし、デカイのもちっこいのも撮りごろやで( ̄ー ̄)
2005/06/25(土) 13:32:13 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
はなにゃんさん、そうでしたか
はなちゃんも、そんな事があったのですね…。
仲間のリハビリって、確かにスゴイ効き目ですね(^ ^)
ラスもベガ・スが居たお陰で、ここまで普通に遊べるようになったと思っています。

ふふ、ラスは思いっきり我が儘坊主に育てるつもりです(^ ^)
というか、既にその素養はあるようで(^ ^;
2005/06/25(土) 13:34:59 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
okkoさん、実は私も
大人猫が好きなんです(^ ^;;

仔猫は可愛いし、見てて飽きないですが、情緒のしっかりした大人猫との、手応えのあるつき合いには叶いません。
お利口さんな子も可愛いし、気難し屋さんも、これまた可愛い(^ ^)
こちらの言うことにも、じっと耳を傾けてくれますしね。
ふと心と心が繋がったと思える瞬間は、言いようのない喜びがありますね。
これは大人猫ならではの醍醐味でしょう(^ ^)

でも、可愛いだけの、訳の分からない仔猫が、少しずつ立派な猫になって行く姿を見るのは、最上級の幸せかも知れませんね。
贅沢なことです(^ ^)
2005/06/25(土) 13:41:13 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zerolab.blog2.fc2.com/tb.php/63-473c1eeb
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。