スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ラス・ベガ・ス祭り
20050713013504.jpg

ハンター達は、まだまだ頑張る

20050713013605.jpg

低い位置でも逃さずキャッチ!1

20050713013745.jpg

えい!
ベガ様、一本背負い

そして、まだまだ祭りは続き

ウエダッチがラス・ベガ・スと思いっきり遊んでくれる

20050713012827.jpg

ラスをじゃらして

20050713013121.jpg

じゃらして

20050713013218.jpg

はい、いっちょあがり!


20050713014000.jpg

ベガじゃらし

20050713014108.jpg

はい、こちらもあがり!

20050713014219.jpg

おなじみ、スの電池切れ
実は一足お先に夢の中へ


さて、チビッコ達以外のギャング御一行様は?

20050713014431.jpg

デブ、相変わらず第一アジトにおこもり

20050713014526.jpg

デヴィ子さんもおこもりするものの

20050713014642.jpg

オモチャには弱い

20050713014716.jpg

人見知りロバ君は、緊張のあまり怒り顔

20050713014856.jpg

人なつっこいジュリアはウエダッチに撫でてもらって、すっかりご機嫌クニャクニャ


楽しい一時でございました
コメント
この記事へのコメント
気分転換
多頭飼いで遊びも皆としてやらないといけないので大変ですね。
また雨の日など締め切るので、より臭いが篭って困りませんか。
近所からも臭いで苦情が出ませんか。
私などとても多頭飼いは、手が回らないので出来ません。
2005/07/13(水) 20:42:37 | URL | 核家族 #mQop/nM.[ 編集]
はじめまして、核家族さん
遊んでやらないと、いうかこちらが楽しんで遊んでますからねぇ(^ ^)
むしろ、遊んでもらってるのは我々だったりして(^ ^;;

事故防止の為にも、締め切ってるのは今の時期に限った事ではないのですが、換気扇は24時間フル稼働です。
臭いについては、猫は犬と比べて体臭がほとんどないので、トイレさえ清潔に保ってやれば、さほど困った事にはなっていません。

ジュリア・ロバーツが未去勢の頃は、オシッコが激しく臭かったのですが、手術後は見事に無くなりましたし(^ ^)

猫はきれい好きなので、部屋の掃除には気を使いますが、むしろヤツらが来る前より家はキレイに保てるようになったかも知れません(^ ^;;

多頭飼いが必ずしも良いとは限りませんし、1匹とじっくりと向かい合って過ごすのも、幸せでステキな事かと思います。
猫の性格にもよりますし、人の事情や考え方にもよりますからね。

あ、でも個人的には、最低2匹で飼ってあげるのが良いと思っていますが(^ ^)
2005/07/14(木) 13:41:25 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
祭りだー
ご馳走様です~~~(デレデレデレ)いやぁ、幸せ♪
うちはニャン太郎一人でも「遊べ遊べ攻撃」←背後からアキレスガブガブ@助走つき
から逃れられないというのに(後でね、が通用しないんすよねぇ)
神業ですね(笑)

こういう画を見てしまうと、ヤツのためにも母ちゃん頑張ってもう一人迎えるか~と気合が入ります。
しかし、その前にやはり窓対策、なんですね。引越してからニャンは外に出るという概念が無いらしく、非常に楽をさせてもらっているので、今のセキュリティでは他の猫さんなら楽々スルーかもしれません(汗)
2005/07/14(木) 20:55:33 | URL | Kei #Vb9BYKhQ[ 編集]
Keiさん、猫は複数飼いが楽ですよ(^ ^)
ウチの母のところは一人っ子なんですが、
お相手が大変みたいです。
特に小さい頃は、噛まれるわ、ひっかかれるわ(ジャレてるだけなんですが)で、生傷が絶えなかったようです(^ ^;;

時々ウチへ連れてきて、ギャング共と遊ばせるのですが、やっぱり楽しいらしく、張り切って大暴れしてます。

もう1人迎えるの?
馴染むまでは、いろいろあるかも知れないけど、仲良くなれたらニャン太郎もさらに楽しく暮らせると思いますよ(^ ^)
で、ニャンくんもキジ白だし、仲間との折り合いは、それなりに大丈夫だと(^ ^)

脱走対策は、こちらが参考になりますよ。
http://www.netpro.ne.jp/~kkk/for_cats/cats_life/index.html
いつもコメント頂いてる川口さんのサイト。
「快適で危険の少ない飼育環境とは」を読んで見て下さい。
ケーススタディも載ってるので、いろんな人のアイディアも満載です。

他にも新しく猫を迎える時の参考例もあります。

でね、もしも仔猫を迎えるなら、思い切って兄弟で迎えるのが良いと思いますよ。
兄弟で勝手に遊ぶので、ある程度は放っておけるし、その分ニャン太郎のメンタルケアをしてあげられる。
ニャン太郎もジャレあってる仔猫達を遠巻きに見ながら、徐々に存在に慣れていけるので、負担が少しでも軽くなるよ(^ ^)
2005/07/15(金) 11:53:29 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
大感謝!!!
沢山のアドバイスありがとうございます!(感涙)
お母様の生傷、わかります、正にその通りです~~。
川口さんのサイトですが、私もちょこちょこと拝見しておりました>勉強させていただいてます(^-^
今一度具体的に我が家と照らし合わせながら、対策を講じて行こうと思います。
ありがとうございます!
ニャン太郎との折り合いが一番の難点だと思うのですが、考え始めると二の足を踏んでしまって。
でも、いざ腹が決まれば、一匹も二匹も同じじゃ!と思うので、私も是非兄弟で迎えられたらなぁと思っています。
ひ・家のギャング達を見ていると、相当懐深いですよねぇ。
親に似るとしたら、うーん。ヤツの我がままと甘えっぷりは私の写し?!手ごわい・・・(大苦笑)
2005/07/16(土) 23:51:47 | URL | Kei #Vb9BYKhQ[ 編集]
Keiさん、すごく分かります
私もそうでしたもの。
ノンスケ・デヴィ子の事を考えると、なかなか踏ん切りは付かなかったですね(^ ^;
恩のある人が、多くの保護猫を抱えた時もあったし、いつも公園でみかける子達も気になったし…。
で、とうとう迎えるというか預かる決心をした子は、亡くなってしまったし…

まあ、いろいろあって、結局ウメ・Gは思いもしないタイミングで迎える事になって(^ ^;
今回もジュリア・ロバーツの時は、かなり迷って、考えた上だしね(^ ^)
ラス・ベガ・スの時は、迷ってる場合じゃないってのが大きかったかなぁ。

ウチのギャング共も、けっして誰もが懐深い訳でもなく、「しゃーないかぁ」って感じで、たぶん最初は渋々(^ ^)
それでも、お互いに慣れてしまえば、けっこう楽しそうにやってるから、これも結果オーライってところで(^ ^;
2005/07/17(日) 21:55:53 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zerolab.blog2.fc2.com/tb.php/72-416bab18
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。