スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
コロイダルシルバー ハイポテンシャル
ことある事に「シルバー」だの「ハイポ」だのと書いているが、製品についてのご質問を頂いたので、この機会に私なりの感想を整理しておくことにする。

「コロイダルシルバー」は天然の抗生物質と呼ばれており、その詳細についてはこちらのページで
また、多くの方が実際に使った体験談や、使用感などを寄せられている

「コロイダルシルバー」は副作用の心配がないので、安心して使える。加えて無味無臭なので、非常に飲ませ易い。
仔猫のうちは何とでもなるが、大きくなると薬を飲ませるのも一苦労になってくる。粉薬を好きな缶詰に混ぜて騙そうとしても、見事にその部分をよけて食べたり、錠剤を口に放り込んでも吐き出したりと、成長と共に敵もレベルアップするようだ。
少量の水で溶いてシリンジで、強引に飲ませる事もしたが、一度イヤな思いをさせると後で余計に苦労する羽目にも陥る。

ウメッチとジュリアは「コロイダルシルバー ハイポテンシャル(以下ハイポ)」なら、水で薄めたものをシリンジで飲ませてやると喜ぶ。どうやら水をわざわざ面白いもので、飲ませてもらってる気でいるらしい。つまり甘やかしてもらってると勘違いしてゴキゲンなのだ。
ここまで扱い易くない子の場合でも、水の量を控えめにして少量を一気にシリンジで口に噴射すると、吐き出すこともなく反射的に飲んでしまう。
ノンスケやデヴィ子あたりは、この方法でクリアできる。

使いやすさのメリットがもう一つ。
内服だけでなく、外用薬としても使えるのだ。
ウメッチの目のケガも角膜に傷が付き、表皮が剥がれたようになっていたのだが、病院で処方された目薬の合間に、「ハイポ」を直接点眼していた。その成果か一時は縫合する必要があるかも知れないと言われていた傷も、点眼のみで完治させることが出来た。

20050815143103.jpg

ウメッチ:ハイポで治ってんでー

ウメッチのケガとは別に、その後デヴィ子も目に軽い傷を負ったのだが、病院へ連れていく前に取りあえず「ハイポ」を点眼しておいたら、実際の診察時には傷はほぼ治った状態であった。

20050815143255.jpg

デヴィ子:先生に、もう治ってますー、言われたわ


しかし何と言っても「ハイポ」のすごい点は即効性の高さだろう。
これはラスの時に実感した。正直なところ、当時はここまで「ハイポ」の威力を感じていなかったので、通常の抗生剤から「ハイポ」への切り替えには少々勇気が必要だった。
それでも生後間もない仔猫に抗生剤を使用しつづける事の不安が強く、思い切って踏み切ったのだ。
ラスには「ハイポ」を1滴、0.5cc程の水で薄めた物を1日3回、シリンジで飲ませた。同時に、家でガーゼ交換をする際には患部に直接「ハイポ」を垂らした。
目に見えた効果が現れたのは、翌々日の診察時であった。
壊死してブヨブヨに膨らみ、多くの分泌液が出ていたラスの後ろ足が縮こまり、枯れたような状態になっていたのだ。これは非常に良い傾向であり、獣医師も驚いていた。
あまりの効き目の早さに半信半疑でもあったのだが、どう考えても「ハイポ」を使い始めた時期と一致する。

それ以降のラスの回復は目覚ましいものがあった。そして、今は足先こそ無くなったものの、傷は治癒し。元気に走り回っている

20050815143410.jpg

ラス:ハイポ飲んで悪ガキになってんて


ウチでは最初、「アイオニックシルバー」を使っていた。「ハイポ」との違いはその濃度であり、高濃度の「ハイポ」は重度の疾患に有効であるとされている。
「アイオニックシルバー」の良いところは、「ハイポ」同様に無味無臭に加えて無色なところだ(「ハイポ」は茶色)。耳掃除につかったり、アゴに出来たアクネの対処には毛の色が白い子の場合は使い易い。また、この程度の使用には「アイオニックシルバー」で充分な効果が得られるように思う。
ジュリア・ロバーツを迎えるに当たって、すぐに病院へ連れて行けないない場合も予想して「ハイポ」を用意したのだが、今となっては常備しておきたい我が家の必需品となっている。
基本的に病院が好きな猫は居ないだろうが、ちょっとした体調不良の際には病院で受診することによるストレスと、疾患の発見が遅れることのリスクを天秤に掛けて悩む局面も少なくない。
そんな場合には、まずは「ハイポ、いっぱつ!」(註:byモスさん)で様子を見て、その上で獣医師の診断あるいは指示を受けることも可能だ。

ただし、「ハイポ」も万能薬でも「魔法の薬」でもない。何もかも、これに頼るのは危険なことだろう。あくまでも獣医師の診断を受けた上で、疾患に応じて自己責任の下に使用するべきであると考えている。
コメント
この記事へのコメント
うちでも常備薬よ
ちびしろの涙目にはいいですよ。
点眼は出来ないので、濡らしたコットンにハイポを垂らして目の周りを拭いてあげます。
人間の、のどのイガイガにも効果的。

ウメッチがジュリアに喧嘩を売るのは似たもの同士への対抗心なのかなぁ。
シリンジから喜んで飲んでくれるって、楽でいいなぁ
家はもっとも飲んで欲しいうーちゃんさんが手強い!
今日は蟹の身にかけたのを少し食べてくれました、口内炎が少しでも楽になるといいんだけど・・・
2005/08/16(火) 00:01:43 | URL | 越後屋はなにゃん #3aDKp7XM[ 編集]
ありがとうございました!
記事に挙げていただいて、ありがとうございます。
「アイオニックシルバー」と「ハイポ」の濃度の違いというのは、症状を考えた時どの程度でどちらを選んだらいいのか・・という迷いがあったので、すごく納得できました。
野良猫さんは普段軽いお手入れ程度のことはしてあげてないので、やはり緊急時に・・ということになると「ハイポ」のが正解かも知れないですね。すぐにや頻繁に病院には連れていけないのでこれがあると非常に心強い気がしました。
(うちの場合、両親が食事の世話はよくてもお金が勿体ないと病院治療を反対するのです・・だから親の目を盗んで病院に行きます)
ほんと、「ハイポいっぱ~つ!」ですね^^
具合が悪そうな時は餌に混ぜたりできる無味無臭がほんと有り難いですし、直接塗布可能なところもいいですよね。本当に勉強になりました、ありがとうございます^^
2005/08/16(火) 01:13:36 | URL | やんす #HfMzn2gY[ 編集]
うちのみけちゃんも
ハイポのお蔭で持ち直したと思ってます。
FIP発症と診断され7ヶ月。
昨年12月から1月にかけて、弱弱しい時期もありましたが、
その頃にハイポ購入して与えました。

今から考えるとFIP発症が誤診だったとも思えなくもないですが、
本当に弱っていた時期があったのも確かな事実。
血液検査の結果も悪かったですしね。。
ハイポに巡り合えてよかったと実感しています。

遅くなりましたが、1周年おめでとうございます。

変猫ちゃんたち~!
これからも変猫ポーズよろしく!
楽しみにしてるよ~

それにしてもスちゃんの足、長げぇ~アントニオに分けてくれんか?
2005/08/16(火) 02:22:30 | URL | ちえちゃん #ipZAeaVc[ 編集]
はなにゃんさん、うん、似たもの同士
単純というか、御しやすくて良い子たち>ウメッチ&ジュリア(^ ^)
頭なでなでしながら、誉めて、煽てたら、一生懸命に飲んでくれるのよん(^ ^)

似たもの同士なんやから、仲良くしたらいい遊び相手になるのにねぇ。

蟹かぁ…
長いこと喰ってないわ(- -;
いいな、うーちゃんさん…。

いや、口内炎は大変ですよね。
良くなって、ご飯モリモリ食べられるようになったらいいね。

ハイポ、いっぱつ!、ガンバレ、うーちゃんさん!!
2005/08/16(火) 06:41:04 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
やんすさん、良かった
参考になれば何よりです(^ ^)

ハイポが良いと思いますよ。
使える用途は多いし、効き目の早さは凄いし。
アイオニックシルバーと比べて、値段が高いので最初は考えるけど、濃度の差を考えたら高くないしね。
病院の高額医療費を思えば安いモノかも(^ )

ご両親の目を盗んでの看病は大変やねぇ…。
ハイポで病院いらずになれば良いけどね。

まずは、ピーちゃんの症状が治まれば良いですね(^ ^)
2005/08/16(火) 06:51:19 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
ちえちゃんさん、アントニオは
キュートな可愛いお顔がチャームポイントで良いじゃないですか。
足は短くても( ̄ー ̄)
  ↑しつれい!

弱ってた子が元気になってくれるのは、何より嬉しいですね(^ ^)
ホント、ハイポは心強い見方やわ。

変猫でも何でも、健やかなのが一番!
みんな変猫ぶりに磨きをかけて、頑張ってもらいまっせ~(^ ^)
2005/08/16(火) 07:06:47 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
うちは
以前ひ・さんの記事でハイポを使ってらっしゃるのを読んで、ずっと気にはしていたんですが、芋づる戦隊がやってきてようやく入手しました。
ラスの時の効果は、ホント記事を読みながら何度も「へぇーーー」連発してました。

今のところ有りがたい事に、治療に活躍する場面は無いのですが、試しにあんちゃんと飲んでみたところ、「うをーこれで今日俺はクリーンだ~っ」と騒いでおりました。>あんたのお脳を殺菌してもらいなさい(--;

2005/08/16(火) 21:28:20 | URL | Kei #-[ 編集]
あははっ
keiさんのコメントを拝読し、
思わず笑ってしまいました。。。すみません。
でも『今日、オレはクリーンだ~』って。。ぷぷっ>-<
私も今度、クリーンになってみます。

うちは小夏を家にいれた時にシルバーを試しに買い、
今年になってハイポを。。。とりあえず病院には連れて行きますが、
処方が抗生物質だけの時は、まず抗生物質を1~2日だけ投与し、
早い段階でシルバーかハイポにスイッチするようにしてます。
今はりんごの結膜炎で活躍中です。

2005/08/16(火) 23:40:08 | URL | うっき~ #8ADrEnQM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/08/17(水) 01:17:48 | | #[ 編集]
keiさん、ナイス!あんちゃん
いやいや、keiさんのツッコミも冴えてるし、阿吽の呼吸の良いご夫婦ですなぁ(^ ^)

この前、知り合いのお婆ちゃんも愛猫さんの為にハイポを購入されたんだけど、届いたその日に西瓜の食い過ぎでひどい下痢。
↑年寄りのくせに無茶する婆さんなんで(^ ^;
で、すかさずハイポを飲んで一晩寝たら、翌日にはすっかり治ったとか。
「すごいわ、これっ!自分で試したから一番たしかっ」だって(^ ^;
2005/08/17(水) 11:37:10 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
うっき~さん、りんごちゃん
結膜炎なのねぇ、大丈夫?
っていうか、ハイポですぐに良くなるよね(^ ^)

抗生剤の出番は多くて、その恩恵にもあずかってるんだけど、やっぱり長期服用は心配ですよね。
自分では勿体なくて、なかなか使えないけど、イザという時には助かるしね。
風邪の季節にはお世話になる場面も増えるやろうな~(^ ^)
2005/08/17(水) 11:42:34 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
鍵コメさん、了解です
後ほどメールしますね。
2005/08/17(水) 11:43:28 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
ありがとございます
ひ様、ご心配いただき、ありがとうございます。
一昨日、結膜炎という病名を戴いてからは、
前より更にゴンゴン点眼&服用させております。

抗生物質入りの眼薬も貰ったけど、
どうも合わないのか、余計に目をシバシバさせるので、
ハイポいっぱつ!作戦進行中、だいぶ目脂は減りました。
2005/08/18(木) 07:33:44 | URL | うっき~ #8ADrEnQM[ 編集]
うっき~さん、目薬よりも
ハイポの方が、ウチも嫌がり度が少なかったです。
あの茶色が目から垂れたら、ちょっと「はへぇ」
やけどね(^ ^;;
でも、拭いたらすぐに色はとれたけど。

りんごちゃん、ハイポ、いっぱつ!でガンバレ~
2005/08/18(木) 10:39:49 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
やっぱりハイポ!!
口内炎の外猫・助が久々に缶詰をほぐしただけのものを結構な量、食べてくれて・・・
どう考えても、ハイポを飲ませたことでの変化としか思えないです。本当に嬉しい。
助にしても、食べたいものが食べられて嬉しいのではないか、と思ったり。
惜しむらくは、2oz瓶が最近は入らないこと・・・。こっちを定番にしてくれれば良いのに~、ですよね。
2005/08/18(木) 12:25:03 | URL | 柿ママ #Ja2Sk0WM[ 編集]
柿ママさん、ハイポ2oz
欲しいですねー。

まだハイポの威力を実感してなかった頃は、
2ozが出てはあっという間に完売するのが
ビックリでしたけど(^ ^;
(値段が値段だけに)
今は、分かる!!
イザと言うときに、惜しみなく使えるように
大瓶が欲しいですぅー
2005/08/19(金) 01:48:57 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
TBさせていただきました!
TB機能でうまくできなかったのでコメント欄で失礼します!
コロイダルシルバーを購入して、記事にひさんのお名前も出させて頂き、こちらの記事へのリンクを貼らせて頂きました。
かなり前の記事へのリンクになってしまって申し訳ございません^^;
2005/09/25(日) 02:49:16 | URL | やんす #HfMzn2gY[ 編集]
やんすさん、ありがとうございます!
ちびたちゃん、良くなるといいですね。
多めに使うと効果も倍増しますよ。
2005/09/26(月) 13:21:29 | URL | ひ #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zerolab.blog2.fc2.com/tb.php/94-fa7c0d93
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。